安心してアドバイザーに相談できる理由|Route100(ルート100)
safety

Route100では、すべての皆さまが安心してご相談いただけることが重要と考え、掲載するアドバイザーを厳選しています。

ここでは安心してアドバイザーに相談できる理由をご紹介します。

 

 

1. 内閣総理大臣の登録を受けた「IFA:独立系金融アドバイザー」のみを掲載

Route100に掲載しているアドバイザーは、「全員」内閣総理大臣から登録を受けた、IFA:独立系金融アドバイザーです。

IFA(独立系金融アドバイザー)に安心して相談できる、主な理由は次の4つです。

  1. 内閣総理大臣の登録を受けている
  2. 中立的・長期的な視点でアドバイスを受けることができる
  3. 相談者の資産は分別管理によって保護される
  4. 金融庁の「顧客本位の業務運営」によるチェックが行われる

1. 内閣総理大臣の登録

IFA(独立系金融アドバイザー)として活動するには、以下の3つが最低条件になります。

  • 内閣総理大臣から、金融商品仲介業者の登録を受ける
  • 証券会社や銀行と業務委託提携を結ぶ
  • 日本証券業協会の外務員資格を取得し、外務員として登録されている

このことから、IFAは証券外務員として必要な知識を保有し、国(金融庁)と証券会社の審査を通って登録を受けた業者であることが分かります。


2. 中立的・長期的な視点でのアドバイス

IFA(独立系金融アドバイザー)は証券会社に比べて、中立的・長期的な視点でアドバイスができると言われています。

その主な理由は次の2つです。

  1. 提案する金融商品の制約が少ない
  2. 担当の変更が少ない
    ※証券会社との一般的な比較であり、業者によって程度は異なります

1. 提案する金融商品の制約が少ない

IFAは証券会社に所属していないため、特定の証券会社の商品に限定されずに、最適な商品を提案することができます。

 

また、企業規模が大きくなると「今期はこの商品に力を入れたい・いくら売りたい」といった会社の方針が厳しくなる傾向がありますが、IFAにはその制約が少ないため、商品提案の制約が少ないと言われています。
※一般的な傾向であり、すべての証券会社・IFAに当てはまるわけではありません。

このことから、IFAはより中立的なアドバイスができると言われています。

 


2. 担当の変更が少ない

同じように、企業規模が大きくなると、一般的に部署の数は増え、転勤も多くなります。

一方でIFA企業は証券会社に比べて規模が小さいため、部署の変更や転勤が少なく、長期間にわたって相談者のアドバイザーを務めることができます。また、長期伴走するために、生涯担当制にしている企業もあります。

そのため、IFAは短期的な成果ではなく、長期的な目標達成に向けた資産運用のアドバイスができると言われています。

また、相談者としても、アドバイザーが変わるたびに自分のライフプランや運用方針を伝える必要がないというメリットがあります。

 


3. 相談者の資産は分別管理によって保護

相談者が金融商品を購入する場合、実際の売買は証券会社を通して行われます。

ポイントは、IFA(独立系金融アドバイザー)に資産を預けるわけではない点です。

また、証券会社には分別管理の義務があるため、購入した資産は証券会社の資産とは分けて管理されます。

そのため、相談しているアドバイザーや、金融商品を購入した証券会社が万が一破綻した場合でも相談者の資産は保護されます
※分別管理は証券会社への義務であるため、IFAを仲介するかどうかに関わらず適用されます。


4. 金融庁の「顧客本位の業務運営」によるチェック

金融庁は金融業者に対し「顧客本位の業務運営に関する原則」を発表し、定期的にチェックを行なっています。

そのため、IFAには相談者本位でのアドバイス・資産運用を行うことが求められています。

 


2. 個人情報の保護、勧誘などを遵守するアドバイザーのみを掲載

1でご案内した「内閣総理大臣の登録を受けたIFA」は、一定の知識・資格を持っていることの証明であるとともに、最低限保有しておかなければいけない資格とも言えます。

そのため、Route100では掲載するにあたり、以下の確認・お約束を行っています。

 

Route100による掲載前の確認

  • 内閣総理大臣の登録を受けた金融商品仲介業者である金融庁公表の「金融商品仲介業者登録一覧」にて、金融商品仲介業登録番号・登録年月日を確認)
  • 常設事務所を構えている
  • 勧誘に対し拒絶の意思を明らかにしたお客様に対して、威迫したり、困惑させるような行動をしない
  • 個人情報保護方針を開示し、遵守している
  • 関連会社を含め、反社会的勢力または団体との取引はない
  • 社会的・倫理的見地からみて不当であると思われる申し出はお断りしている
  • 会社/掲載するIFAは、法令・諸規則の遵守をしている

これらは、Route100掲載にあたって不変の原則です。

その上で、さらに相談者様が安心して相談ができるよう、以下の条件も設けています。

  • 法人であること
  • オンラインでの相談に対応していること
  • 初回相談料が無料であること
  • 掲載するアドバイザー個人が、証券外務員資格を保有していること

Route100では、すべての皆さまが安心してご相談いただけることが重要と考えておりますので、継続的にルールの変更・強化に努めてまいります。

 


3. 無料で相談できる理由

無料相談できることは安心な一方で、なぜ無料なのか?と疑問に思われる方もいると思います。

当然のことながら、アドバイザーも相談料無料だけでは成り立ちません。

アドバイザーの業務は、提案商品の販売・運用実績に応じて証券会社などからもらい受ける手数料で成り立っています。

 

そのため、相談されるお客様からは直接相談料をいただかずに運営することができます。

ただし、一部のアドバイザーは2回目以降のご相談は有料の場合があります。

具体的な料金体系は、アドバイザー個人ページの「料金体系」から確認することができます。事前に確認するとともに、初回相談の際に直接確認することをおすすめします。

 

このように、Route100では安心して相談できるアドバイザーのみを掲載しています。

いきなり商品を買わされるようなことはありませんので、まずは相談してあなたに合った信頼できるアドバイザーを見つけてみてください。