森園 昭代   モリゾノ アキヨ

株式会社LONE PINE FINANCIAL

森園 昭代   モリゾノ アキヨ

株式会社LONE PINE FINANCIAL

最低資産運用額: 500万円以上 オンライン対応 土日対応

資格・認証

個人の資格

証券外務員一種

所属企業の認証

金融商品仲介業登録番号:関東財務局長(金仲)第842号

提携会社

楽天証券株式会社/あかつき証券株式会社/ソニー生命保険株式会社

所属拠点:千葉本社オフィス アクセスを表示
対面相談エリア: 千葉県、 神奈川県、 東京都(23区内)、 東京都(23区外)、 埼玉県、 群馬県、 栃木県、 茨城県、 山梨県、 静岡県
相談可能分野: 資産形成・運用、 ライフプラン、 保険、 年金・退職金、 相続・贈与、 事業譲渡・承継
山一證券に新卒で入社し8年間務めました。その後は生命保険企画室、アパレル、基礎化粧品、と会社が変わっても「いつもその方のご希望に添えるように」を常にモットーとしてきました。14年ほど前に証券界に戻り現在に至っております。大切なご資産を一緒に増やしていきましょう。

本社オフィスまで海浜幕張駅南口より徒歩3分(240m)

経歴
1983年山一證券入社。2006年ライブドア証券(現内藤証券)に入社、2018年3月まで在籍。その後、顧客の皆様のご意向により添えるようにと2018年7月LONE PINE FINANCIALに入社。
サービス概要
顧客の経験や知識、資産状況、取引目的などを踏まえて最適な資産運用の提案を行います。提案の際には顧客の理解度に合わせて分かりやすい表現で丁寧に説明し、ライフイベントや家族構成などの変化に応じて必要な情報の提供やコンサルティングを行います。

取扱頻度
  少ない   中程度   多い
投資信託          
国内株式        
国内債券  
外国為替        
海外株式          
海外債券          
生命保険      
損害保険 なし
資格
証券外務員一種

相談料

不要

株式会社LONE PINE FINANCIAL

資産運用において「本当に最適な選択ができているか」という不安は常につきまとうものです。皆様がより正しい選択をできるよう、我々LONE PINE FINANCIALはIFAとして気軽にご相談いただける一生涯のパートナーでありたいと考えております。

【社名の由来】
弊社の社名にある『LONE PINE』とは『一本松』を意味しており、代表である松本が証券会社から独立して一人で起業を決意したことに由来します。

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の中で序盤に『TWIN PINES MALL(二本松商店街)』というショッピングモールが出てきます。これは遠い昔、この場所に大きな二本の松の木があったことに由来しており、主人公マーティが過去へタイムスリップした際にその松の木を一本倒してしまいます。終盤で現代へ戻ってくるのですが、そのショッピングモールの名前が『LONE PINE MALL(一本松商店街)』に変わっていたのです。

未来は変わる、変えられるという意味も込めてこの社名を付けました。

【IFA(Independent Financial Adviser)とは】
IFAとは金融商品仲介業者として内閣総理大臣の登録を受けた事業者です。
証券会社と業務委託契約を結ぶ金融のプロフェッショナルであり、株式・債券・投資信託などの売買仲介を行います。

2003年に証券取引法が改正され、2004年4月より証券会社以外の法人や個人が証券会社から委託を受ける形で、有価証券の売買の仲介を行うことができるようになりました。
大手証券会社のように定期的な人事異動が原則無いため、お客さまだけでなく、お子さま・お孫さまの世代へと長期的な関係を築くことが可能になります。

金融機関から独立した立場であることからお客様の真のニーズを把握し、
資産防衛、資産増大のためにベストなご提案ができるお客様専任のコンサルタントであると考えております。

【お客様本位の業務運営宣言】
株式会社LONE PINE FINANCIALは、『お客さまといっしょに明るい未来をつくる』を理念としております。

上記の理念を実現するため、あらためてここに、「お客様本位の業務運営宣言」として以下の事項を宣言いたします。

1. お客様のために、最良のサービス提供を目指します。
当社は金融商品仲介業者として、すべてのお客様から信頼され、常に支持される会社であり続けたいと考えております。そのために、お客様目線で最良のサービス提供を目指します。

2. お客様がご自身にあった金融商品・サービスの選択ができるように努めます。
当社のフィナンシャル・アドバイザー(IFA)は、独立した立場からお客様の資産運用のサポートやコンサルティングを行います。金融商品等をただ販売するのではなく、お客様それぞれのライフプラン、資産状況、経験、目的などを把握したうえで、お客様の立場で最良と思われる適切な商品の提案を行うことが重要と考えております。

3. 金融商品・サービスに係る重要な情報について、お客様がご理解できるよう分かりやすい説明を実施します。
お客様への説明においては、お客様の立場からみてご理解いただけるよう、手数料や基本的な利益(リターン)、損失その他のリスク、取引条件、デメリット、その他の重要な情報を分かりやすく丁寧にご説明してまいります。また、購入後においても、市場の変動などによる保有商品への影響等の情報をお客様にお伝えいたします。

4. お客様にご負担いただく費用について情報提供いたします。
お客様にご負担頂く手数料や、所属金融商品取引業者毎に手数料の相違がある旨を適時適切に開示・ご説明を行い、お客様に正しくご理解いただけるように努めてまいります。

5. お客さまとの利益相反を徹底的に防止する措置を講じます。
お客様との間で利益相反がないよう、徹底した社内管理をしてまいります。中立性、独立性を確保し、お客様の利益のためだけにアドバイスを行ってまいります。
メッセージ
【お客さまと共に未来へ、今よりもっと明るい未来へ】
近年日本が抱えている問題(少子高齢化、年金制度等)は、老後生活を不安視させるだけでなく、より一層の資産形成が必要であることを示唆しております。

若い世代も含め、老後の資産形成に向けた効率的な資産運用が求められます。個人型確定拠出年金(iDeCo)や積立型の少額投資非課税制度(つみたてNISA)を政府も後押ししておりますが、個人型確定拠出年金は現在でも投資対象の約6割は預貯金等に留まっているのが現状です。理由は様々ですが、注目すべきは大多数の方が株式投資の本質を理解していないことだと考えております。株式市場は上下動を繰り返しますが、そのリスクを許容し長期投資を貫けば、結果として高い運用成果が得られると考えております。

弊社は、これらの問題を乗り切るためにお客様ひとりひとりにあった運用目標を定め、中長期的な投資アドバイスを行ってまいります。そして若い世代に対しても、将来に向けた運用プランを作成し提案してまいります。

お客様と弊社、そして日本の未来をより明るいものにしていくことが弊社の任務と考えております。

代表取締役社長 松本 主税
企業情報
本社所在地
〒261-7115 千葉県千葉市美浜区中瀬二丁目6番地1 WBGマリブイースト15階
アクセス
海浜幕張駅南口より徒歩3分(240m)
支店情報
・大阪オフィス
〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋1丁目19番8号 MF南森町3ビル4F
※南森町駅より徒歩5分(350m)
営業日・営業時間
平日 8:30 - 17:00
※土・日・祝でも事前調整で面談対応可能です
設立
2017年9月11日
提携会社
楽天証券株式会社/あかつき証券株式会社/ソニー生命保険株式会社
金融商品仲介業登録年月
2018年4月
金融商品仲介業登録番号
関東財務局長(金仲)第842号
相談する