株式会社フューチャー・クリエイション

最低資産運用額: 制限なし
オンライン対応

認証 Authentication

金融商品仲介業登録番号:近畿財務局長(金仲)第90号
提携会社:株式会社SBI証券/エース証券株式会社
会社説明
あなたの人生に、「笑顔」と「豊かさ」と「感動」を!当社は、「3世代に渡って頼れるパートナーであること」を目指しています。人生100年時代 一生涯寄り添う資産アドバイザーを目指します。

●経営理念
お客様の物心共に豊かな人生を創造する

●当社の強み
①証券会社でもなく、保険会社でもない、フリーな立場でいられる点です。例えば証券会社であれば会社が売りたい商品を、お客様に薦めなければなりませんが、当社にはそうした制約はありません。また保険会社のように自社商品もありませんから、常にお客様目線で商品を判断できます。独立系のFP事務所だからこそ、数ある金融商品のなかから、ノルマやしがらみにとらわれることなく、お客様の利益だけを考えたご提案ができるのです。

②ポートフォリオ作成にも注力しています。“一生涯戦略”という視点から、人生のゴールから逆算して、商品を選びポートフォリオを組んでいきます。投資信託や債券、株式、リートなど、どのように分散すれば、お客さまが最も望むかたちに落ち着くか戦略を立てていきます。なので、商品もポートフォリオも、お客さまの目指すゴールによって変わります。

●新型コロナウイルスに関する当社の考え方(20年3月11日時点)
新型コロナウイルスの影響は当初想定していた実体経済に与える影響、相場変動に与える影響よりはかなり大きなものとなっております。不安を感じている方が非常に多いことと思います。

このような中、当社の考え方をご参考までに整理させていただきます。今回は単なる不安による需給的下落だけでなく、実際の企業業績に直接的損害をもたらし、本質的価値自体が一段階下がってしまう(今期赤字決算)企業も多数出ると思われます。ただし、この場合でも5年・10年の長期的視点で見れば継続保有で大丈夫と判断しております。

株式への投資に関しては、多くの企業は、あらゆる環境に適応しようとして対応し、企業利益を出すためにあらゆる努力を結集していきます。債券への投資に関しては金利は約束なので、着実に支払われ蓄積されていき、REITへの投資に関しても、家賃は約束なので、こちらも着実に支払われて蓄積されていきます。5年・10年という視点で見れば、年々本質的価値が蓄積されていきます。投資信託を通じて、株式・債券・REITに分散投資している場合は当然、分散による平均化が行われながら、これら株式・債券・REITの本質的恩恵を享受していきます。

今後の注意点は、市場の動きを模倣・追随するタイプの投資信託(インデックスファンドのようなタイプ)が変に広がるにつれて、弊害として上にも下にも本質からズレて短期的に上下かけ離れて動く、激しい相場変動の世界が継続的に起こりえ得ると想定されます。

しかし一方で、本質的価値を見て、割安を買い割高を売るという価値を提供する投資信託(アクティブファンドのようなタイプ)が一定比率存在することで、市場の価格調整機能が働き、かけ離れたブレが修正され本質に戻るという動きは起こってきます。本質的継続的蓄積と、市場の価格調整機能が十分に機能していきますと、5年・10年という長期的にみれば長期的価値の蓄積に伴って上昇していくのが自然な姿といえます。

また、さらに、当社が辿り着いた分配金再投資受取切り替え生涯キャッシュフロー戦略におきましては、大きく下げたタイミングこそ口数複利が加速するタイミングでもありますので、口数複利によるドルコスト平均効果が発揮され、相場の落ち着きとともに花が開くと思われます。今は種まきの最適な時期と捉えることができます。

今回の新型コロナウイルスの影響は想像以上に大きいものであることは間違いないところですが、こういう時こそ信念を持って、じっくりどっしり長期的・本質的視点で継続保有し、銀行に眠っている資金があれば投入し、また、積立し、時間と金利を味方につけて、将来への布石を着々と打っていくのが長期的観点から正解と判断しております。

最も不安を感じる時が最も大きな買い場となるというのが市場のリズムです。長期的・本質的に取り組んでまいりましょう。
メッセージ
自分に合いそうな投資の選択肢を知りたい、保険選びのアドバイスが欲しい、10年先を見据えた資産形成を考えたい、等、常に抱えておられる不安や、思い描く未来へのイメージは千差万別です。あなたの今の状況を知ることから始め、いくつかの選択肢をご案内していきます。

終身雇用・年金制度の崩壊などにより、企業または個人が持つ大切な資産をどのように守っていくか?そのためのプランニングが重視され、FPの存在価値・重要性は益々高まっています。
フューチャークリエイションの合言葉は、「あなたの人生に、笑顔と豊かさ、そして感動を!」。日本中から「老後不安」という言葉をなくしたい。そのような想いを胸に一人でも多くの方のお役に立ちたいと考えています。

お気軽にまずはご相談ください。

●設立経緯
お客様の人生を真剣に考えた結果、独立・中立の立場に立ち、金融機関側からではなく、お客様側からお客様の立場で真に役立つ「価値」を提供し続けることこそがお客様に対して誠実であり続ける唯一の道であると決意し2002年独立系のファイナンシャル・プランニング事務所「株式会社フューチャー・クリエイション」を設立。「お客様の物心共に豊かな人生を創造する」を理念に掲げ、100%のコミットメントで活動。単なる目先の投資テクニックを追うのではなく、お客様の人生の最終ゴールから逆算したベストなプランニングを行い、実行援助していくことを使命に日々活動しています。

●100歳安心マネープラン、3世代喜ぶマネープランの作成を一緒にしていきたい
現在地からそれぞれの目標があってそこまでのプランを立てていくことになりますが、目標達成に向けた効果性を追求していきます。その中で、我々IFAが伴走することで金融商品の運用の仕組みをきちんとバックアップします。

・運用の仕組みと体制
(仕組み)お客様毎に合わせた金融商品の厳選
 ×
(体制)お客様毎のゴールを定め、効果性を追求する=IFA

●体制について
弊社は、「ファイナンシャルプランニング業」をベースに、「金融商品仲介業」と「生命保険代理店業」を展開してまいりましたが、2019年7月より、「ファイナンシャルプランニング業」を土台にしながら、金融資産運用部門である、「金融商品仲介業」にさらに重点をおき、昨今の老後資金不足問題など今後ますます高まる資産運用ニーズに、提供サービスの拡充と所属外務員の拡大を通して、迅速かつ安心の体制構築を行っています。

一方で、お客様への安心と保障をお届けする「生命保険代理店業」に関しましては、昨今の業界を取り巻く様々な環境変化、さらに一層お客様にご安心いただける体制を考え、株式会社ライフプラザパートナーズへ統合し、前川が引き続き担当者として、継続してサポートさせていただく体制となります。株式会社ライフプラザパートナーズに統合することで、取扱い商品の拡充(生保24 社・損保18 社・少額短期保険6 社)と安心のバックアップ体制のもと、お客様に長期的に安心と信頼を提供できる体制を構築していく所存です。

今後も社会情勢の変化、業界を取り巻く環境変化、いろいろなことが起こっていくとは思いますが、起業時から変わらない、お客様ファーストの理念と思いを持ち続けながら、お客様の夢・願望・目標達成のパートナーとして、今まで以上に一段と精進していく所存です。

実績
・セミナー実績 9190人以上
・相談実績 3060人以上
サービス概要
①資産形成・資産運用支援
資産を増やしたい方、目標の達成をサポートして欲しい方、きめ細かいアドバイスが欲しい方に対し、多くの有益な情報と豊富なコンサルティング経験を活かして、お客様に資産形成と資産運用のアドバイスを致します。

・資産形成:豊かな資産を築くために
生涯にわたり豊かな生活を送るには、ただ節約を行うだけではなく現状の収支データを正確に取り、将来どの様な収支が必要になるかを予想して、お金をコントロールする必要があります。また、強固な資産形成を行うことで、インフレや危機に負けない運用方法を確立出来ます。弊社では、お客様の生涯を通じたマネーマネジメントを行います。

・資産運用:効率的に資産を運用するために
資産を効果的に運用するためにアセットアロケーションという方法があります。アセットアロケーションとは、あなたの運用資産をマイホームの取得、老後のゆとりある生活資金確保など、人生における様々な目標達成のために預貯金、債券、株式に配分することです。また、リスクを最小化しながら目標のリターンを達成するための手助けをしてくれる重要な投資戦略です。アセットアロケーションをあなたの資産運用に取り入れて、お役立て下さい。

②リタイアメントプラン・相続相談
老後の不安を感じる方は、年々増えてきています。現在では少子化問題に影響して、従来と年金の状況が大きく変わって来ています。そのような問題にも、時代に合わせたご提案を行っていきます。老後にお金が残るか不安のある方、退職金などを元にリタイアメントプランを立てたい方、ご相談下さい。

③ライフプラン作成
当社では「3世代に渡って頼れるパートナーであること」を念頭に皆さまのサポートをしています。家計の効率化・教育資金の準備・住宅資金のプランニング等、親から子、そして孫の世代に渡って形成していく資産形成のライフプランニングをトータル・サポートしていきます。
現状のキャッシュ・フローを見ながら、ライフプランのシミュレーションを考えます。

④法人向けプランニング
税金のこと以外にも、総合的に企業資産価値を高めるための相談役が欲しい経営者の方、従業員向けに福利厚生のプランニングを相談したい方に対し、ライフプラン教育を通じて、生活・家計に関する社員の不安を軽減し、仕事に集中出来る環境作り、自己責任意識の醸成をサポートします。

取扱頻度
  少ない   中程度   多い
投資信託          
国内株式    
国内債券          
外国為替  
海外株式    
海外債券          
生命保険          
損害保険 なし

ご相談料

初回:無料
2回目以降:通常5000円

当社では皆さまにとって専属のファイナンシャルプランナーを持つメリットを最大限活用して頂けるよう、サポート体制を設けています。また、継続的なフォローを有料(一部無料)にて行っております。

【現状把握】あなたの“今”を知るために
自分に合いそうな投資の選択肢を知りたい、ライフプランのアドバイスが欲しい、10年先を見据えた資産形成を考えたい等、常に抱えておられる不安や、思い描く未来へのイメージは千差万別です。あなたの今の状況を知ることから始め、いくつかの選択肢をご案内していきます。そのために、あなたの“今”をお聞かせください。

法人向けプランニング

顧問契約になります。実行支援内容やご契約期間等により顧問料金が決定されますので、お話をお聞きし個別対応になります。

顧問契約期間:1年更新
①経営者様のみサポート
②従業員様のみサポート
③経営者様、従業員様どちらも総合的にサポート
本社所在地
〒550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀1丁目10-2肥後橋ニッタイビル8F
アクセス
地下鉄四つ橋線肥後橋駅8番出口徒歩1分
営業日・営業時間
9:00~17:00(平日)
※個別相談は9:00~21:30で土日祝日も事前予約で対応可能です。
設立
2005年6月6日
提携会社
株式会社SBI証券/エース証券株式会社
金融商品仲介業登録年月
2007年9月
金融商品仲介業登録番号
近畿財務局長(金仲)第90号
相談の際のフォロー体制
Step1:個別相談
・何から始めたらいいか整理したい
・特定の証券会社や銀行からのアドバイスでは物足りない
・年金はいくらくらいもらえるの?
・戦略的な投資プランを立てたい私に合った運用は?
・家計の見直しをしたい子供の教育費をどう準備すればいい?
・住宅資金や教育資金について知りたい老後の生活費はいくらかかる?
・企業経営者向けの資産運用アドバイスが欲しい
このようなお悩みに対し、相談内容に応じて90分・60分・30分を選択頂き初回無料相談を受け付けています。

Step2:実行支援
多くの有益な情報と豊富なコンサルティング経験を活かして、お客様に資産形成と資産運用のアドバイスを致します。
よくあるご質問・ご相談事例
よくある質問①資産運用と言っても何から手をつけて良いか分からない
・ワンポイントアドバイス
近い将来に必要となる資産の準備と、長期的な目線で必要となる資産の確保のように、2つに分けて考えていきましょう。是非個別相談にて詳しくお悩みを聞かせて頂き、一緒に考えていけたらと思います。
よくある質問②リスクマネジメントをしたい
・ワンポイントアドバイス
将来必要となる「保障額」を知ること。逆算して考えると現在の状態が不足か充分かが見えてきます。是非個別相談にて詳しくお悩みを聞かせて頂き、一緒に考えていけたらと思います。
よくある質問③ライフプランの立て方がわからない
・ワンポイントアドバイス
自分が思い描く「夢」(将来のありたい姿)から、結婚や子どもの入学など、人生でやってくる「ライフイベント」がいつおこりえるのかを具体的に挙げていきます。そのために必要な資金計画を考えていきましょう。是非個別相談にて詳しくお悩みを聞かせて頂き、一緒に考えていけたらと思います。
よくある質問④相続と贈与は何を注意しておけば良いのだろう
・ワンポイントアドバイス
相続、贈与における法律は複雑で、知っておかないと非常にムダな税金を支払う可能性がでてきます。相続税・贈与税を必要最小限に抑える手法を理解していきましょう。是非個別相談にて詳しくお悩みを聞かせて頂き、一緒に考えていけたらと思います。
よくある質問⑤住宅取得について、いつどのように考えればよいか分からない
・ワンポイントアドバイス
年収・出費のバランスを考えたうえで購入可能な資金プランを整理します。最適な頭金算出のコツが有ります。是非個別相談にて詳しくお悩みを聞かせて頂き、一緒に考えていけたらと思います。
よくある質問⑥老後の資金計画の目安を考えるために、準備すべきお金はどれくらいか
老後に必要な金額を知りたい方は多いと思います。当社では老後に必要な資金の計算方法や、不足分の補い方などを、お客様にあったプランで提案いたします。
【考え方】
老後の資金支出 - 老後の収入 = 準備すべき老後資金

・老後の資金支出とは
日常生活費として月間費用×12ヶ月×●年
※大きな資金やイベントがある場合加算

・老後の収入とは
退職一時金、厚生年金が該当します。
※個人年金や不動産収入などその他の収入があれば加算
リタイアメントプランについて
【老後を安心して過ごす計画のために】
日本は今、予想以上のスピードで進む少子高齢化、終身雇用制度の崩壊などにより、老後の蓄えを自分達の責任において用意しておくことが求められています。 老後の蓄えを準備するために、公的年金だけでなく、企業年金や個人年金を考慮する必要があります。その中でも確定拠出年金などは、自己の責任において資産を運用する必要のある商品です。時代に合わせ、どのような手段を選べばよいのかを、わかりやすくお伝えし、老後を安心して過ごすための計画をご提案いたします。
相続贈与相談について
【正しく賢く相続するために】
生前贈与時におけるルールの認識は大変重要です。まとまった資産・株式・不動産などを正しく賢く確実に、相続するためのプランニングを考えていきます。 当社では、皆さまの大切な資産を次の世代へ引き継いで頂くためのファイナンシャルプランニングを考え、皆さまのご要望に寄り添っています。
法人向けプランニングについて① ~企業専属FPの存在価値とは~
【人事における課題を解決するために】
終身雇用の崩壊、能力主義の台頭などに代表されるような”従業員を取り巻く環境”の急速な変化により、現在の生活や職場に対する不安を抱えた従業員が増加傾向にあります。従業員の生活や家計に関する不安を取り除き、一人ひとりのライフプランを整備・サポートすることで、集中して業務を遂行する環境作りを推進します。

●従業員の自己責任意識を醸成
人事部機能をサポートすることで、従業員の働く意識改善を推進、自立型社員の育成をサポートします。充実したキャリアプランを送るには、ベースとなる充実したライフプランが必要です。お客様立場の視点から人事部のサポート、従業員一人ひとりのライフプランニングまで行います。
法人向けプランニングについて② ~実行支援範囲~
・従業員向けライフプランセミナー
・課題解決のためのプランニング、従業員向け個別相談まで
・保険や年金、信頼出来る金融機関のご紹介等役立つ情報のご提供
・福利厚生の整備サポート
・企業経営リスクに備えた各種保険
・資金繰り相談、資産設計
法人向けプランニングについて③ ~導入の流れ~
01.テストセミナー
対象:人事部 or 労働組合執行部
目的:ライフプラン教育に適した内容かを判断頂く

02.テストランニング
対象:本社一般社員
目的:一般社員への実行支援により反応を確認頂く

03.本格導入
対象:全社員(対象者は自由設定)
目的:全社員対象にセミナー・個別相談を実施させて頂く
IFAに相談するメリットとは
IFAは、仕事を一生懸命頑張ってお金を稼ぐ以外の方法を見つけるお手伝いができます。自分の身体だけではなく、お金にも一生懸命働いてもらう仕組みを作ることで、確実に10年、20年後が変わってくるはずです。

例えるなら、炊飯器のスイッチとおかずの関係のようなもの。おかずを一生懸命作っても、炊飯器のスイッチを押さなかったら、美味しい晩御飯の食卓を整えられませんよね。仕事=おかず、炊飯器=資産運用だとすると、仕組みは最初につくることで、後悔を未然に防ぐことができます。資産運用のスイッチは押した状態で、仕事や家庭で担っているその人の使命、役割に集中していただければと思います。

若い人にこそ、早くIFAの存在を知ってもらい、上手に活用してもらいたいです。まずはご相談頂き、ゴール達成に役立つと感じられたら、継続してコンサルティングを受けてみて頂きたいですし、ちょっと違うなと感じたらやめてもいいんです。
顧客特性
相談に来られる方は、30代から60代と幅広いのですが、割合でいうと若めの働き世代が多いです。そのため、いくら貯めておけば良いのか、老後の資産について漠然と悩んでいる方がほとんどです。意識の高い20代の方からのご相談もあります。

●ご相談の多い内容
・投資:40%
まとまったお金の運用、積立型など自分に合った投資方法ってどんなものが良いか?

・リスクマネジメント:30%
必要な保障は何か、考え方のポイントは?

・ライフプラン:15%
漠然と抱えるお金に関する不安を取り除くことからはじめます。

・住宅ローン/教育資金/相続贈与:各5%
皆さまお一人づつに合ったプランニングをいたします。

●年代別ご相談内容
・20-35歳
リスクマネジメント/結婚/住宅

・35-45歳
教育資金/リスクマネジメント/資産運用・形成

・45-55歳
資産運用・形成/リスクマネジメント/退職後プラン

・55-60歳
資産運用/老後プラン/相続
現在相談できるアドバイザー

前川 富士雄マエカワ フジオ

オンライン対応

自分に合いそうな投資の選択肢を知りたい、ライフプランのアドバイスが欲しい、10年先を見据えた資産形成を考えたい、等、常に抱えておられる不安や、思い描く未来へのイメージは千差万別です。あなたの今の状況を知ることから始め、いくつかの選択肢をご案内していきます。 終身雇用・年金制度の崩壊などにより、企業または個人が持つ大切な資産をどのように守っていくか?そのためのプランニングが重視され、FPの存在価値・重要性は益々高まっています。 フューチャークリエイションの合言葉は、「あなたの人生に、笑顔と豊かさ、そして感動を!」。日本中から「老後不安」という言葉をなくしたい。そのような想いを胸に一人でも多くの方のお役に立ちたいと考えています。人生100年時代 一生涯寄り添う資産アドバイザーを目指します。 お気軽にまずはご相談ください。 【私のテーマ】 さらに多く、人と喜びを分かち合うにはどうしたらいいか? 【好きな本】 成功哲学 【座右の銘】 為せば成る 【趣味・特技】 仕事で貢献することが何よりの生きがい。読書、映画鑑賞、フィットネス、温泉、マッサージ 【休日の過ごし方】 子供と過ごす 【尊敬する人】 坂本龍馬、松下幸之助、孫正義、稲盛和夫、スティーブ・ジョブズ 【新型コロナウイルスに関する弊社の考え方(20年3月11日時点)】 新型コロナウイルスの影響は当初想定していた実体経済に与える影響、相場変動に与える影響よりはかなり大きなものとなっております。不安を感じている方が非常に多いことと思います。 このような中、弊社の考え方をご参考までに整理させていただきます。今回は単なる不安による需給的下落だけでなく、実際の企業業績に直接的損害をもたらし、本質的価値自体が一段階下がってしまう(今期赤字決算)企業も多数出ると思われます。ただし、この場合でも5年・10年の長期的視点で見れば継続保有で大丈夫と判断しております。 株式への投資に関しては、多くの企業は、あらゆる環境に適応しようとして対応し、企業利益を出すためにあらゆる努力を結集していきます。債券への投資に関しては金利は約束なので、着実に支払われ蓄積されていき、REITへの投資に関しても、家賃は約束なので、こちらも着実に支払われて蓄積されていきます。5年・10年という視点で見れば、年々本質的価値が蓄積されていきます。投資信託を通じて、株式・債券・REITに分散投資している場合は当然、分散による平均化が行われながら、これら株式・債券・REITの本質的恩恵を享受していきます。 今後の注意点は、市場の動きを模倣・追随するタイプの投資信託(インデックスファンドのようなタイプ)が変に広がるにつれて、弊害として上にも下にも本質からズレて短期的に上下かけ離れて動く、激しい相場変動の世界が継続的に起こりえ得ると想定されます。 しかし一方で、本質的価値を見て、割安を買い割高を売るという価値を提供する投資信託(アクティブファンドのようなタイプ)が一定比率存在することで、市場の価格調整機能が働き、かけ離れたブレが修正され本質に戻るという動きは起こってきます。本質的継続的蓄積と、市場の価格調整機能が十分に機能していきますと、5年・10年という長期的にみれば長期的価値の蓄積に伴って上昇していくのが自然な姿といえます。 また、さらに、弊社が辿り着いた分配金再投資受取切り替え生涯キャッシュフロー戦略におきましては、大きく下げたタイミングこそ口数複利が加速するタイミングでもありますので、口数複利によるドルコスト平均効果が発揮され、相場の落ち着きとともに花が開くと思われます。今は種まきの最適な時期と捉えることができます。 今回の新型コロナウイルスの影響は想像以上に大きいものであることは間違いないところですが、こういう時こそ信念を持って、じっくりどっしり長期的・本質的視点で継続保有し、銀行に眠っている資金があれば投入し、また、積立し、時間と金利を味方につけて、将来への布石を着々と打っていくのが長期的観点から正解と判断しております。 最も不安を感じる時が最も大きな買い場となるというのが市場のリズムです。長期的・本質的に取り組んでまいりましょう。
所属拠点:大阪本社
対面相談エリア: 大阪府、 京都府、 兵庫県、 奈良県
相談可能分野: 資産形成・運用、 ライフプラン、 保険、 年金・退職金、 相続・贈与、 事業譲渡・承継
最低資産運用額: 制限なし
証券外務員一種
AFP
日本証券アナリスト協会認定アナリスト(CMA)、 トータル・ライフ・コンサルタント
相談する