現在25社のIFA企業が登録されています

株式会社バリューアドバイザーズ

オンライン対応
土日対応
19時以降の相談対応

●経営理念 『価値のある金融コンサルティングの追求』 価値のある金融コンサルティングとは ・お客様の資産を自分や自分の家族の資産のように考えてアドバイスすること ・お客様が運用目的に向かって着実に歩めている状態を作ること ・金融業界の指針となる提案であること ●行動指針 ・私たちは思いやりを持って行動します 相手の心情や、その方の立場になって考えます ・私たちは目標を持ち逆算して行動します 目標を持ちその目標をどう達成すればいいか逆算して考え行動します ・私たちは常に改善します 何か行動をしたら、必ずチェックし改善します。PDCAを一回行ったあとのPは常に一つ上のレベルにします。 ・私たちはスピードを重視します 時間は誰にでも平等なので徹底的に早く動くことで5年後、10年後に圧倒的な差を実現します。 ・私たちは最後までやり抜きます。 一度決めたら徹底的にやり抜きます。どのようにやるか、どうやったらできるかを考え続けます。 ・私たちは常に勉強します 最新の価値ある情報をお伝えするために知識を増やし続けます。 ・私たちは常に前向きに対応します 人生一度きりだからこそ、一日一日を大切に前向きに過ごします。 ●ビジョン 金融で日本を元気に ●こだわり ライフプランニングのお手伝いに自信を持っております。 バリューアドバイザーズは独立系のファイナンシャルプランナー事務所であるため、会社都合の金融商品をお勧めするということは一切ございません。 各ファイナンシャルプランナーがお客様のニーズを細かく理解し、お客様一人一人の状況に合わせたご提案をさせて頂きます。 必要のない売買をして、無理に手数料を得るということは致しません。 お手持ちの資産や相場状況によって、考えられる最良のアドバイスをさせて頂きます。 当社のファイナンシャルプランナーの特徴は、各々が金融機関勤務を経験している事です。マーケットやリスク商品について周知しているのはもちろんのこと、金融機関の内情について詳しい者ばかりです。 当社は、金融商品を活用した資産運用のアドバイスを行い、長い目で見たライフプランニングのお手伝いをさせて頂く事に自信を持っております。 お客様ご自身の資産を守るために、是非一度、当社から「真に価値のあるお客様目線でのご提案」をさせて頂けないでしょうか。 ●『生涯のFP』として長いお付き合いをさせて頂ければと考えております。 ~なぜ今、お金の事を考えるのか~ 日本銀行は2013年4月に消費者物価指数を前年比2%以上、上昇させる目標を掲げました。 実際に2014年平均の全国消費者物価指数(総合指数)は前年比2.6%上昇となり1991年以来、実に23年ぶりの高水準の物価上昇となりました。 世間一般では、物価が上昇していくことをインフレといいます。 2%のインフレといいますと、100万円で買えた商品が、一年後には102万円に値上がりして100万円では買えなくなってしまうということです。 一方現在の銀行の預金金利はどうでしょうか。 日本銀行が2016年1月29日にマイナス金利導入の発表をしたことを受けて、2016年3月時点の平均的な定期預金の金利は1年もので0.001%となっております。 1000万円預けたとしても一年で100円の金利しか得られません。 インフレが進み低金利が続く今の世の中で、何もせずにただじっとしているという事は、お金の価値が下がるのをただじっと見ているということになってしまうのです。 バリューアドバイザーズでは、資産運用について考えなければならないこの時代に、お客様に理解していただきながら資産運用のご提案をさせていただきます。 基本的に転勤はないため、担当者は生涯のFPとして長くお付き合いをさせていただければと考えております。
現在相談できるアドバイザー:3名
最低資産運用額: 500万円以上 ※アドバイザーにより異なります
金融商品仲介業登録番号:関東財務局長(金仲)第746号
提携会社:楽天証券株式会社/楽天生命保険株式会社/メットライフ生命保険株式会社/日本生命保険相互会社/ソニー生命保険株式会社/東京海上日動あんしん生命保険株式会社

えんフィナンシャル株式会社

オンライン対応
土日対応
19時以降の相談対応

証券・保険サービスを一手に提供することで、家庭のお金の悩みを弊社だけで解決できるような体制を整えております。 ●お客様本位の業務運営方針 ~お客様本位の金融サービス~● 証券会社や保険会社など特定の金融機関の方針に縛られることなく、それぞれのお客様のライフプラン/ニーズに合わせて「お客様本位」の金融サービスを提供いたします。 ・お客様にとって最良のサービス お客様の目標実現のため、お手伝いをさせていただくのが私たちIFAです。お客様の利益を最優先に考え、お客様に合ったサービスを提供いたします。 ・お客様にふさわしいサービス お客様の資産状況、取引経験、知識に合わせて販売・推進を行い、お客様のニーズに合った金融サービスを提供いたします。 ・重要な情報の分かりやすい提供 金融業界特有の分かりにくい専門用語ではなく、お客様に分かりやすい言葉で、大切な情報をお伝えさせていただきます。 ・利益相反の適切な管理 特定の金融機関との資本関係を有しません。そのため特定の金融機関に縛られることなく、お客様本位のサービスを実施し、適切なサービスが行われるよう管理を徹底いたします。 ・費用等の明確化 お客様にご負担いただく費用について、取引ごとに適したタイミングでご説明させていただきます。また、所属金融商品取引業者ごとに費用が異なる場合には比較して説明を行い、お客様に安心していただけるよう努めます。 ・従業員に対する取り組み お客様に安心してご相談いただけるよう、従業員の知識・スキルの向上のための資格取得推進や、各分野のコンプライアンス研修や商品研修を積極的に実施いたします。 【沿革】 2016年 12月 和歌山県和歌山市にて設立 2017年 1月 SBIベネフィット・システムズ株式会社(企業型確定拠出年金)と業務委託契約の締結 2017年 2月 SBIいきいき少額短期保険株式会社と業務委託契約の締結 2017年 10月 SBIいきいき少額短期保険株式会社(ペット保険)の媒介を開始 2017年 11月 SBI損害保険株式会社と業務委託契約の締結 2017年 12月 SBI損害保険株式会社(火災保険・ガン保険)の媒介を開始 2018年 5月 アクサ生命保険株式会社と業務委託契約の締結 2018年 9月 金融商品仲介業者として近畿財務局に登録される 2018年 9月 和歌山県海南市に移転 2018年 10月 楽天証券株式会社(金融商品仲介業)と業務委託契約の締結 2019年 10月 SBIリスタ少額短期保険株式会社(地震保険)の媒介を開始 2019年 11月 NN生命保険株式会社と業務委託契約の締結 2020年 4月 ジブラルタ生命保険株式会社と業務委託契約の締結 2020年 4月 オリックス生命保険株式会社と業務委託契約の締結 2020年 5月 ジブラルタ生命保険株式会社の保険商品の媒介を開始 2020年 5月 オリックス生命保険株式会社の保険商品の媒介を開始 2020年 6月 岡山オフィスを開設
現在相談できるアドバイザー:2名
最低資産運用額: 制限なし
金融商品仲介業登録番号:近畿財務局長(金仲)第399号
提携会社:楽天証券株式会社/アクサ生命保険株式会社/NN生命保険株式会社/ジブラルタ生命保険株式会社/オリックス生命保険株式会社/SBI損害保険株式会社/SBIベネフィット・システムズ株式会社/SBIいきいき少額短期保険株式会社/SBIリスタ少額短期保険株式会社

株式会社TA

オンライン対応
土日対応
19時以降の相談対応

『ゴール・ベースド・アプローチ』お客様の夢や目標を叶える資産形成を目指します。 当社では、お取引を始めさせていただくにあたり、お客様の現在の状況やライフスタイル、今後の資金計画まで詳しくお伺いいたします。そのうえで、その夢や目標を叶えるための長期的なプランをご提案し、常にお客様の側に立つ「アドバイザー」として資産運用の成功の先にあるゴールまで伴走いたします。 ●株式会社TAの3つの特長 ①豊富な経験・実績を誇るアドバイザー すでに投資や運用をされていると、担当者の異動や信頼できるアドバイザーの不在などで提案の内容と質に不安や不満を感じられている方も少なくないでしょう。 TAでは「価値ある投資商品をバランスよく長期保有すること」を資産運用の大前提としております。そのため長く安心してお付き合いいただけるよう、転勤による担当者の変更は一切ありません。 さらに、登録アドバイザーはすべて大手金融機関の中途採用メンバーに限定。大手証券会社等でキャリアを積んだプロ集団です。大小問わずさまざまな規模の資産運用ビジネスに携わった経験と実績をもとに一人ひとりのお客様にむけて商品の選択から運用プランの策定、アフターフォローまで着実かつ誠実に対応いたします。 ②選べる2種類の運用スタイル 欧米諸国で一般的なローコスト&長期運用モデルをベースに2019年に楽天証券が新設した「管理口座コース」と、従来型の「売買仲介コース」の2種類の資産運用をご用意しております。お客様ご自身の運用スタイルにあわせて、いずれかのコースを自由にお選びいただけます。 ③各種税制優遇制度のフル活用 老後資金2,000万円問題や2014年から始まった少額投資非課税制度「NISA」・2018年の「積立NISA」のスタートなど働き盛り世代による資産形成の意識が高まっています。 資産運用を始めるにあたり、欠かすことができない各種税制優遇制度を最大限活用した資産形成をTAはサポートいたします。複利効果を最大化する税制優遇制度は、長期間の継続が必須です。転勤や当社都合の配置転換がないTAのアドバイザーだからこそ、その伴走を可能にしています。 ●社名に込めた想い TA(Trusted Advisors)という社名に「信頼できるアドバイザー」という意味を込め、どんなジャングルの中にあっても変わらぬ運用の本質だけをお客様にお伝えし、伴走いたします。
現在相談できるアドバイザー:3名
最低資産運用額: 2000万円以上
金融商品仲介業登録番号:東海財務局長(金仲)第185号
提携会社:楽天証券/あかつき証券

FPパートナーズ株式会社

オンライン対応
土日対応
19時以降の相談対応

当社は「お客様の一生涯のパートナー」として、資産運用・ライフプランニング・相続・事業継承・積立投資・不動産仲介などお客様の様々なご意向を伺い長期的なお付き合いをさせて頂きます。 《経営理念》 顧客の資産を守り、顧客の利益を第一とする 《お客様本位の業務運営宣言》 私たち「FPパートナーズ株式会社」は「お客様から信頼される一生涯のパートナー」として常にお客様の利益を第一とし、業務運営を行います。 ①お客様の資産の状況、金融に関する知識、お取引の経験、投資の目的、ライフプランなどお客様と十分な相談時間を定期的に取り、お客様のニーズにあったアドバイスを継続的に行います。 ②常にお客様からの信頼を得られる様、専門性を持ち続けるため不断の努力を行います。 ③お客様との情報に非対称性があることを理解し、安心して頂ける様、解り易くアドバイスを行います。 ④販売会社の特定の推奨商品など、お客様との取引に際し利益相反の可能性がないかを常に把握する様、適切に管理します。また、利益相反の適切な管理を行うため、特定の金融商品取引業者からの出資等資本関係は持ちません。 ⑤お客様が負担する手数料等の費用やリスクなどを解り易く開示しご説明します。 FPパートナーズ株式会社 代表取締役 坂上 直樹 《お客様中心主義》 ○お客様を大切に思い、尊重すること。それが私たちの行動の原点となります。 ○お客様からのお問い合わせ・ご相談・ご要望等に迅速かつ誠実に対応したします。また、お客様のご意見・ご要望を真摯に受け止め、勧誘・アドバイスに活かしてまいります。 ○お客様に適正な勧誘、アドバイスを行うため、社内教育・研修の充実に努めます。 ○お客様への連絡・訪問に際しては、時間帯・場所等お客様のご都合に配慮し、節度ある行動に努めます。 ○高齢のお客様には、商品内容や仕組みについて誤解が生じることがない様、より丁寧でわかりやすい説明に努めます。 ○未成年者を口座名義人・被保険者とする金融商品の売買・生命保険契約については、売買目的・加入目的や保険金額等をより慎重に確認し、適切な勧誘アドバイスに努めます。 《常にベストを尽くす》 ○私たちは常に新しく、より良い方法を探求し続けます。 ○お客様のプライバシー保護を常に優先し、業務上知り得たお客様の情報やご契約内容等の情報は厳重に管理します。 《お客様の目線でよりわかりやすく》 ○私たちが取り扱う商品はわかりやすいものばかりではありません。だからこそ、私たちは常にお客様にとってわかりやすい最良のソリューションを提供する努力を惜しみません。そうすることで、お客様が期待する以上のサービスを提供し、それが信頼関係の構築に繋がるものと確認しています。 ○お客様が商品の内容を正しく理解し、最適な商品を選択して頂くために「目論見書」「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり・約款」等、法令に則って作成した資料を用いて適切に説明を行い、お客様が十分ご理解頂ける様努めます。 ○株式・債券・投資信託・生命保険・その他金融商品を明確に区別し商品・証券会社・運用会社および引き受け保険会社についてお客様の誤認を招くことがないよう努めます。 ○お客様の金融商品に関する知識や、投資経験・財産の状況・投資目的・契約の目的等、お伺いした事項を総合的に勘案し、適切な勧誘、アドバイスに務めます。 ○お客様に「金融商品の販売等に関する法律」に係る重要事項説明を正しくご理解頂き、お客様自身に適切な投資判断を行って頂くために、商品内容やリスク等について十分かつ正確なご説明を行うことに努めます。
現在相談できるアドバイザー:1名
最低資産運用額: 1000万円以上
金融商品仲介業登録番号:関東財務局長(金仲)第710号
提携会社:楽天証券株式会社/株式会社SBI証券

ファイナンシャルエスコート株式会社

オンライン対応
土日対応
19時以降の相談対応

■お客様の夢・目標の実現に向けて 資産運用をする際、今ある資産を保全するのか、それとも拡大をはかるのかなど…。最適な運用方法や節税対策は、職業や資産状況によって大きく変わります。 ファイナンシャルエスコート株式会社では、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)として、お客様が抱えるお金のお悩みをサポート。IFAとは、銀行や証券会社といった金融機関に属さず、独立した立場でお客様にアドバイスを行う専門家のこと。金融機関の裁量に左右されないだけに、お客様のご要望に寄り添うことが可能です。 すべてはお客様の夢や理想の実現のため。今後もお客様の信頼できるエスコート役として、お金に関するお悩みに誠心誠意向き合ってまいります。 ■ミッション:お金のお悩みを解消し、お客様の心を豊かに お客様のお金に関するお悩みを解消すること。そして、夢や目標の実現によって、より心豊かな人生を送れるようになること。当社はそのミッションを果たすため、IFAとして一人ひとりに最適なライフプランや資産運用法をご提案しております。 FP(ファイナンシャル・プランナー)は欧米にて「医者、弁護士、FPがいれば幸せな人生が送れる」と言われるほど、人生に必要な専門職のひとつです。当社はお客様にとって、その言葉通りのかけがえのないパートナーとなれるよう、誠心誠意サポートしてまいります。 ■IFAとは? IFAとはIndependent Financial Advisorの略称であり、独立系ファイナンシャル・アドバイザーと呼ばれています。銀行や証券会社といった金融機関に属さず、独立した立場でお客様にアドバイスを行います。海外ではポピュラーな存在ですが、日本では2004年からIFAの登録がスタート。国内での認知度はまだまだ低いものの、お金などのお悩みを解消に導く重要な専門職のひとつです。当社では金融機関の裁量に左右されない、お客様のご要望に寄り添ったアドバイスで、夢や理想の実現をサポートします。 ■当社の特徴1. 安心の生涯担当制 資産や人生設計に関するお悩みはプライベートな問題なだけに、お客様との信頼関係が大切だと考えています。そのため、当社では一人にエスコート役が付き、最後まで担当する生涯担当制を採用。お客様と相談しながら最善の計画を立て、夢や目標が実現する喜びをともにする。それを目指しつつ、長期的にお付き合いできる関係性を築いていけたら幸いです。 ■当社の特徴2. 販売手数料(コミッション)に依存しない運営体制 金融機関の中には販売手数料(コミッション)目当ての運営を行い、多くの利益を得ようとしているところも少なくありません。それだけに、短期間で頻繁に売買が行われ、お客様が不利益を被ってしまうことも。当社では、国内初(※)の資産残高に応じた手数料体系(フィー)を導入。お客様の同じ目線に立ったうえで、最適なサポートを行います。 ※一般のお客様およびIFAに提供する手数料体系としては国内初です(楽天証券調べ)。 ■当社の特徴3. 包括的なサービスの実施 資産運用は問題解決の一手段に過ぎません。当社では経験豊富なプロフェッショナルが、お客様のお悩みに幅広くお応えできる体制を整えております。不動産、生命保険、損害保険、M&A、専門士業のご紹介など…。当社がエスコート役として、お客様にとって最適な手段をご案内いたします。
現在相談できるアドバイザー:4名
最低資産運用額: 制限なし ※アドバイザーにより異なります
金融商品仲介業登録番号:関東財務局長(金仲)第879号
提携会社:楽天証券株式会社

BIG TREE株式会社

オンライン対応
土日対応
19時以降の相談対応

●経営理念 ファイナンシャルアドバイスを通じてお客様の幸せに貢献する ●BIG TREEの金融資産運用アドバイス お客様の金融資産の運用が最適な結果を為すようアドバイスすることが弊社の使命であると考えています。 一方、お客様の運用目的や目標の実現の為の道筋には多様な選択肢がございます。 投資手法や投資商品の種類や資産配分等お客様のお考えやリスク許容度に応じて、選択決定のお手伝いをさせていただきます。 なお、弊社としては「資産運用の戦略・方法」をご提案しております。また、「投資商品別アドバイス」も専門的に行っており、「リスク管理」についての考えもお伝えしています。 ●BIG TREEの資産運用の戦略・方法 ①コア・サテライト戦略 年金基金などの機関投資家が取り入れている考え方のひとつで、ポートフォリオを安定運用である「コア(核)」と積極運用である「サテライト(衛星)」に明確に分割し、効率的に資産運用を図る手法です。金融資産運用にあたってはこの「コア・サテライト戦略」の活用をご提案申し上げます。コア部分では、ライフプラン、ライフステージ、資産の額などに基づき長期的な視点に立って投資を行い安定的な成長を目指し、サテライト部分は、市況環境の変化に応じ投資対象や投資期間に柔軟性を持たせ、「攻め」の投資を行いコア部分より高いリターンを目指します。弊社では、この戦略に基づいたポートフォリオの構築やメンテナンスのアドバイスを通じてお客様の資産運用が満足したものとなるよう貢献してまいります。 ②国際分散投資 グローバルな視点で投資先を選定し、資産を分散して運用することで世界全体からの投資の利益を最大限に引き出すことが可能になります。また、世界各国の経済や金融情勢等は異なるため株価や金利も異なる動きとなり、各国に分散投資をすることで特定の国の相場変動に対するリスクの低減効果も期待できます。弊社では、投資対象を日本国内に限定することなく、先進国や新興国の成長株や割安と判断した債券あるいは信頼できると判断した投資信託のご提案をさせていただきます。 ③積立投資 2018年1月に「つみたてNISA」がスタートしました。国が非課税枠を設けて、国民の資産形成を支援する目的で積立投資に限定して設計された制度です。投資に万全の方法は存在しませんが、合理的な資産形成方法として国が積立投資を推奨しているといえます。定期的に定額の積立投資を行うことは、ドルコスト平均法とも呼ばれており、価格が高い時には少なく、価格が安い時には多く購入することによって、購入平均価格を低くすることができます。時間分散を図ることでリスクを低減する効果が期待できます。なお、まとまった資金を運用するにあたってもこの時間分散の考えは応用することが可能です。弊社では、購入商品等の具体的なアドバイスをさせていただきます。 ④長期投資による複利効果 複利効果とは、投資で得た収益を再投資することで雪だるま式に運用資産を膨らます効果のことです。複利効果を享受するためには資産運用のスタートは早ければ早いほどよいといえます。弊社は、複利効果のメリットを活かした長期的な視点で資産運用アドバイスを行います。 ●社名の由来 BIG TREE(大樹)には3つの「想い」が込められています。 すくすくと育つ、成長の象徴 多くの実をつける、豊かさの象徴 大地に根をはる、安心と安定の象徴 会社のロゴは、創業メンバー全員でこの「想い」を胸に創り上げたものです。 お客様への「想い」がこのロゴには込められています。 私たちはお約束します。 「BIG TREE株式会社は、ファイナンシャルアドバイスを通じてお客様の資産が大樹となることに貢献できるよう努力し続けます。」
現在相談できるアドバイザー:4名
最低資産運用額: 制限なし ※アドバイザーにより異なります
金融商品仲介業登録番号:関東財務局長(金仲)第857号
提携会社:株式会社SBI証券

シグマ株式会社

オンライン対応
土日対応

企業理念 「だれもが安心して資産形成できる社会を創る」 私たちは、資産形成・資産運用に関する「わからない」「不安」が、 「わかりやすい」「安心できる」に変わっていくよう、セミナーや相談業務を通じて、 適切な金融リテラシー(知識)の啓発を行って参ります。また、「だれもが安心して資産形成できる」ように、 お客様ごとのライフプランをしっかりと確認し、目的に合わせて最適なアドバイスができるよう日々研鑽して参ります。 そして、欧米で人生に必要な3つの専門家として「弁護士」「医師」「ファイナンシャルプランナー」があげられているように、真に頼れる「お金の専門家」になりたい。そう心から願っております。 ●IFAのメリット ①専門家から具体的な商品選びのアドバイスが受けられる 私たちは金融機関の営業方針に縛られません。だからこそ、お客様の「増やしたい」「守りたい」というお声に、真摯にご対応できるのです。 ②保有商品の現状や今後について相談できる 私たちは、お客様の保有商品状況をリアルタイムで確認することが可能です。 その為、経済状況や投資環境の急激な変化があったときでも、お客様の資産状況をお伝えし、適切なフォローが出来るのです。 ③商品の購入時や解約時のサポートが受けられる 私たちは、お客様のご依頼に基づき、株式、債券、投資信託のご注文を承ることが可能です。 そのため、売買についての難しい知識がなくても資産運用のお取引が出来るのです。
現在相談できるアドバイザー:5名
最低資産運用額: 制限なし
金融商品仲介業登録番号:東海財務局長(金仲)第152号
提携会社:楽天証券株式会社

株式会社YSKライフコンサルタンツ

オンライン対応
土日対応
19時以降の相談対応

『CHANGE THE INDUSTRY BY CUSTOMER FIRST POLICY~顧客第一主義で業界を変える~』 特定の金融機関に属していないからこそ会社の利益ではなく、お客様の利益を一番に考えます。 ●MISSION(ミッション) 我々が目指すのは常に業界の最先端をいくIFA(独立系金融アドバイザー)業者です。 2004年から始まったIFA制度は、今、新たな時代へと移行しつつあります。これまでの様に、ただ商品を販売し、その手数料から報酬を得るということだけでなく、独立した立場からお客様に最適なアドバイスをし、長期に渡り信頼されるIFAでなければいけません。 また、20代30代の比較的若いIFAも増えており年齢や働き方のニーズも多様化しております。 我々は日々起こる様々な変化に対応し、IFAの皆様が働きやすい環境を提供していくと共に、“IFA自身の満足度を高めることが、その先にいるお客様を豊かにする”という考えのもと、常に革新的なIFA業者でありたいと考えております。 ●強み 私たちは大手証券会社出身です。豊富な業界知識と経験を礎に、資産運用のアドバイスを行います。
現在相談できるアドバイザー:4名
最低資産運用額: 制限なし ※アドバイザーにより異なります
金融商品仲介業登録番号:近畿財務局長(金仲)第407号
提携会社:楽天証券株式会社/株式会社SBI証券/あかつき証券株式会社

株式会社アセットワークス

オンライン対応

未来を一緒に考えさせてください。お客様第一主義をお約束。本当の資産運用をご提供・ご提案いたします。 ●わたしたちアセットワークスは、お客様の未来を豊かにする会社です。 IFA(独立系金融アドバイザー)として資産形成、資産運用のお手伝いをしています。 従来の証券会社の営業スタイルでなく、お客様本位の独立系ファイナンシャルアドバイザーを目指し日々努力しております。 ●「人生100年時代」の備えは充分ですか?ご自分で管理できていますか? 将来公的年金だけに頼れないかもしれない時代を迎えようとしています。将来のお金のこと考えたことはありますか?収入を得られなくなったあと、生活費はどれくらいかかる?年金だけでまかなえる?ゆとりある生活を送るためのご提案をいたします。 ●マーケットの話はもうやめた!! 我々はアドバイザーのプロ、運用のプロとして投機や投資のお手伝いをする中で、「信用してもらえていない」と感じる場面が度々ありました。アドバイザーとして心から信頼し頼っていただきたい、そしてお客様の気持ちに応えたい、そう考えた結果、自然と“目の前の投資”から“未来の投資”をおすすめするようになりました。お客様にマーケットの話をするのをやめたのです。 ●今おすすめしたいのが資産形成・資産運用 資産形成・資産運用とは、相場の方向性や投資のタイミングに賭けるのではなく、目標を設定し分散投資(ポートフォリオ)や積み立て投資で、着実に資産を増やすことを目的とした運用です。 ●資産形成・資産運用のご提案内容 ・つみたてNISA ・ラップサービス ・確定拠出年金401k(日本版) ・企業型確定拠出年金(企業型DC) ・個人型確定拠出年金(iDeCo) マーケットの話をやめ、着実な未来への投資をおすすめしはじめた結果預かり資産が増加しました。目の前の運用をおすすめしていた頃に比べ、お客様からの「信頼」を実感しています。
現在相談できるアドバイザー:2名
最低資産運用額: 制限なし
金融商品仲介業登録番号:関東財務局長(金仲)第554号
提携会社:楽天証券株式会社/日産証券株式会社/あかつき証券

CSアセット株式会社

オンライン対応
土日対応
19時以降の相談対応

『大切な資産を「守り」「育て」未来を「創る」』 当社は、顧客満足 CS(Customer Satisfaction)、顧客重視を基本とした資産形成のアドバイザー企業を目指し2012年11月に創業し、全国14拠点でサポートしております。 金融商品仲介業は数ある金融機関の中でも独立性が高く、つねにお客様本位を追求する金融のプロ集団です。特定の金融機関に左右されることなく、中立的な立場から、お客様のご状況とご意向を踏まえ、適切な資産形成プランをご提案します。 ●お客様に選ばれる理由①幅広い対応力 当社は名古屋本社以外に、札幌から熊本まで、全国に14支店がございます。提携先は幅広く、税理士・弁護士・司法書士といった法務関係のご案内も対応可能。また、金融商品仲介に限らず、生命保険や不動産も取り扱っています。 当社では、お客様と長期にわたって確かな信頼関係を築くため、担当者をご契約者様のご意向なく変更いたしません。ご本人はもちろん、お子様・お孫様の世代まで、大切な資産全般に関するサポートをさせていただきます。 ●お客様に選ばれる理由②質の高いご提案 当社のIFAは、どこの証券会社にも所属していない独立性の高さが特徴です。これにより、中立な立場で、お客様のご状況やニーズに合わせた最適な商品をご提案することが可能です。また、他の支店への異動や、売り上げノルマもないので、お客様に「手数料が高いだけ」の商品をおすすめするようなことはありません。当社のIFAは、金融のプロとして、お客様を第一に考えたご提案を心がけています。 ●お客様に選ばれる理由③安心できるアドバイス 当社は、米国のビジネスモデルをいち早く採用し、それを基に着実に成長を遂げています。今や、従業員数や預かり資産残高は全国でも上位クラスです。もちろん、インターネット証券を中心としたラインナップを豊富にご用意しておりますので、お客様に最適な商品のご紹介が可能です。また、大切なご資産は、証券会社に預けられます。そのため、証券会社と直接お取引することと変わらない安心感をお持ちいただけます。お客様にとっての「生涯アドバイザー」を目指し、誠心誠意対応いたします。 ●お客様本位の業務運営方針 CSアセット株式会社は、名前の「CS」=カスタマー・サティスファクション(お客様の満足度の向上)を常に胸に刻み、お客様を中心に考え、お客様一人一人にあったオーダーメイドの金融サービスのご提供を行うことを理念としております。この理念を実現すべく独立系の資産運用アドバイザーとして、特定の金融会社の営業方針に左右されることなくお客様本位の業務運営を行うために、下記のとおり宣言いたします。 【CSアセット株式会社 6つの誓い】 1.お客様を中心に考え、お客様本位でオーダーメイドのご提案をいたします 2.金融のプロフェッショナルとして行動します 3.独立系のアドバイザーとして、特定の金融会社の営業方針に左右されません 4.お客様にわかりやすい説明をいたします 5.コンプライアンスを徹底いたします 6.お客様との絆を大切にいたします ●IFAが選ばれる理由 ・IFAとは 独立・中立的な立場からお客様に資産形成のアドバイスを行う金融のプロフェッショナルです。 特定の金融機関の方針に左右されないため、お客様に適した金融機関で、お客様に適した金融商品を、お客様の適した時にアドバイザーと相談のうえ、購入していただくことが可能です。転勤による担当者変更もないため、一生涯、ご家族でお付き合いいただけます。金融商品仲介業者は、幅広い投資者に証券市場への参加を促すことを目的とし、2003年の証券取引法改正により、金融商品取引業者(証券会社)以外でも内閣総理大臣の登録を受け、金融商品取引業者(証券会社)の業務委託を受けることで、有価証券の売買等の媒介や、募集・売出の取扱を行う「証券仲介業」を営むことができるようになりました。2007年9月の金融商品取引法の施行に伴い、「証券仲介業」は「金融商品仲介業」に名称が変更されました。 【独立Independent】 特定の金融機関に属さず、独立・中立の立場でお客様に寄り添った「客観的」な立場でアドバイス。 【金融Financial】 お客様のファイナンシャルプランを作成し、必要な運用金額、リスクの許容度を明確化。 【アドバイザーAdviser】 IFAは商品の営業やセールスなどではなく、お客様の目標(ゴール)を共にするアドバイザーです。お客様のライフプランに基づき、資産における総合的なアドバイスをいたします。
現在相談できるアドバイザー:2名
最低資産運用額: 制限なし
金融商品仲介業登録番号:東海財務局長(金仲)第144号
提携会社:楽天証券株式会社/あかつき証券株式会社/株式会社SBI証券/オリックス生命保険株式会社/SOMPOひまわり生命保険株式会社/メットライフ生命保険株式会社/アクサ生命保険株式会社/ジブラルタ生命保険株式会社/日本ペット少額短期保険株式会社

株式会社Innovation IFA Consulting

オンライン対応
土日対応
19時以降の相談対応

■IFAだから出来る、真の一生涯のパートナー 資産運用の基本は長期投資と言われております。しかし、日本の証券会社の担当者は数年毎に代わります。これでは中々お客様に長期投資の提案をする事が出来ません。IFAには転勤と言う概念はありません。一生涯のパートナーとして、何十年、何世代にもわたってお客様と寄り添って参ります。 ■日本の金融機関に勤める全ての人とそのお客様に「IFAという新しい選択肢」を与えたい 日本に約7万人いる証券営業職員は、特定の証券会社に勤め、会社のノルマに縛られながら営業しております。また、運用したいお客様は対面証券でアドバイスを貰いながら運用するか、ネット証券に資産を預けて全て自分自身で運用するしかありません。 IFAは、このどちらでもありません。働くIFAは特定の証券会社に属することなく、お客様にとって最も最適な証券会社、金融商品を仲介する事が出来ます。お客様はIFAのアドバイスのもと、数ある証券会社の中から、最も最適な金融商品に投資をする事が出来ます。 日本でのIFAの認知度はまだまだ高くありません。弊社は、証券会社に勤める全ての人とそのお客様に、IFAと言う存在を知って頂き、資産運用の新たな選択肢を与える存在になりたいと考えております。 ■特長①業界内でも稀有な提携証券4社、商材の多さが魅力 提携先証券会社は、あかつき証券、エース証券、SBI証券、東海東京証券となり、お客様のニーズに合わせた提案を行います。全国各地の税理士法人や保険代理店、コンサル会社等、各方面のプロフェッショナルとのアライアンスにより、幅広いソリューションを提供することが可能です。弊社のIFAが皆様に最も適した金融商品や資産運用方法をご提案致します。(法人のお客様…M&Aや事業承継等/個人のお客様…相続対策等) ■特長②業界での稀な上場企業の傘下 弊社は、日本に約900社あるIFA会社の中で、数社しかない上場企業グループのIFA会社で、株式会社イノベーション(証券コード3970)グループになります。上場会社傘下であることにより安定した資金力を持ちつつも成長環境に身を置き、「IFA」という新しい選択肢をお客様に与え、業界の変革を目標としています。 【親会社:株式会社イノベーション】 BtoBマーケティング、営業支援を事業領域としており、オンラインメディア・クラウドサービス・オンラインセミ ナーをサービスとして提供している東証マザーズ上場企業です。 ■特長③経験豊富なメンバー 大手の証券や銀行、保険会社などで実務を積んできたメンバーが多数在籍しているのも弊社の強みです。各人の豊富な経験や知見を皆で共有し、個別の提案に生かしています。 ■お客様へ 私たちは、お客様に寄り添い、お客様に最適な資産運用の提案をしています。 資産運用・保険加入・見直しはもちろんのこと、相続などお客様お悩みに対して柔軟にご対応させていただきます。お気軽にご相談ください。
現在相談できるアドバイザー:7名
最低資産運用額: 制限なし ※アドバイザーにより異なります
金融商品仲介業登録番号:関東財務局長(金仲)第881号
提携会社:エース証券株式会社/あかつき証券株式会社/株式会社SBI証券/東海東京証券株式会社/ソニー生命保険株式会社/マニュライフ生命保険株式会社/日本生命保険相互会社/SOMPOひまわり生命保険株式会社/オリックス生命保険株式会社/アクサ生命保険株式会社/アクサダイレクト生命保険株式会社

有限会社マインズプランニング

オンライン対応
19時以降の相談対応

●経営理念 仕事を通じて、お客さますべてに安心を提供し経済的に豊かな生活を送るための最良の助言者となり地域に貢献する ●私たちはリスクマネジメントと資産形成のプロフェッショナルです。 日常生活から企業防衛まで幅広くコンサルティングを行います。お客さまのちょっとした不安、疑問を親身に解消します。 IFA(Independent Financial Adviser)として、お客さまのゆとりある老後生活、資産形成を実現するためにアドバイスから実行、フォローまでお手伝いします。 ●リスクマネジメント 私たちマインズプランニングは保険会社よりハイグレードエージェントとして認定された総合保険代理店です。創業から35年以上培ってきたノウハウでお客さまをサポートします。必要な補償とコストの面でお客さまに合わせて最適化し一元管理します。 〜リスクマネジメントとは〜 リスクを組織的に管理し、将来起こりうるリスクを想定し、リスクが起こった場合の損失を最小限に食い止めるための対応をいいます。これには、事前にリスクを回避するための措置と、起こった場合の補償等による対応という2つの側面があります。
現在相談できるアドバイザー:1名
最低資産運用額: 制限なし
金融商品仲介業登録番号:関東財務局長(金仲)第772号
提携会社:エース証券株式会社、三井住友海上火災保険株式会社、三井住友海上あいおい生命保険株式会社、ソニー生命保険株式会社、アクサ生命保険株式会社、ジブラルタ生命保険株式会社

株式会社シェアティブ

オンライン対応
土日対応
19時以降の相談対応

●シェアティブの基本理念 シェアティブでは、資産運用を通じてお客様の未来に貢献したいと考えています。 お客様にとって価値のあるアドバイスと商品の提供が、我々IFAに課せられた使命だと考えています。 過去、大手証券会社などでは、商品を企画・組成する会社とお客様へ商品を提供する会社が同一であり、利益相反が起こりやすい状況が長く続いてきました。 商品の企画が購入する投資家の利益のためよりも、販売のしやすさや販売会社の利益が優先されているように感じるケースもありました。 シェアティブの創業は、こうした業界の状況に疑問を持ち、大手銀行系証券会社から独立したメンバーにてスタートしました。 米国・英国などで支持されている、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)として、資産運用において顧客の利益のために取り組んでいきます。 従来の株式や債券、投資信託といった伝統的な資産だけでなく、海外のヘッジファンドの取り扱いなどにも力を入れています。今後も優秀なヘッジファンドなどは、積極的に取り扱いを増やし、中長期の資産運用において貢献していくことを目指します。 ●シェアティブの4つのメリット ①顧客本位のアドバイス 弊社は、特定の金融機関に属さず複数の証券会社と業務委託契約を結んでおります。そのため、ノルマに縛られることが無く、お客様の立場や要望に沿ったご提案がしやすいと言う特徴があります。 ②生涯のパートナーとして 弊社は、一般的な金融機関と異なり転勤がありません。そのためお客様とは長いおつきあいができます。生涯のおつきあいだからこそ、商品を販売しただけで終わらずその後のフォローとお客様本位の提案を何よりも大事にしています。 ③運用の相談は無料 弊社は、証券会社と業務委託契約を結びお客様へアドバイスや提案を行っています。従って、証券会社から報酬を得ているため、お客様から相談料などの余計な費用をいただくことはありません。安心してご相談ください。 ④ヘッジファンドを組み合わせたアドバイス シェアティブでは、中長期の安定した資産運用を実現するために、比較的にリスク(変動率)が低めで、優秀なヘッジファンドもアドバイスの中に取り入れています。ヘッジファンドの運用と言えば、ケンブリッジ大学が有名ですが、日本国内の証券会社でも投資できるのが特徴です。 ●ヘッジファンドによる資産運用 ヘッジファンドと聞くとどんなイメージを持たれますか? 世界の機関投資家や富裕層が投資をする商品? ハイリスク・ハイリターンで素人には難しい? ヘッジファンドについては、数々の誤解があるようです。 もともとは、株式市場の大きな下落に影響を受けないように、リスクをヘッジしながら運用を始めたところから「ヘッジファンド」と名づけられたという説もあります。 その運用手法や運用方針は、「絶対収益追求型」と言われ、相場状況の良し悪しに関わらず、リターンを追求すると言うものです。 ハイリスク・ハイリターンのイメージもありますが、実は、多くのヘッジファンドは、株式投資信託などよりも、低リスク(標準偏差)という事実もあります。 海外の富裕層や機関投資家が採用するヘッジファンド投資をあなたも資産運用にも取り入れてみませんか?
現在相談できるアドバイザー:2名
最低資産運用額: 500万円以上
金融商品仲介業登録番号:関東財務局長(金仲)第332号
提携会社:株式会社証券ジャパン/株式会社SBI証券/リーディング証券株式会社/エアーズシー証券株式会社/あい証券株式会社

嶋田商事株式会社

オンライン対応

●様々なお金の相談が気軽にできる、そんな意味を込めて「おかねの相談室」と名付けて運営しています。 ●簡単な質問からライフプラン設計まで一緒に考えます。 お金の悩みは一人ひとりちがうもの。みなさまが自分らしく豊かに生きるために、わたしたちは、みなさまの身の回りのおかねの悩みや疑問に真摯に向き合い、幅広く質の高いFPサービスをご提供します。 ●経験豊富なFPが資産運用設計をサポート 「将来に向けてそろそろお金について真剣に考えなきゃ・・・。」と思っていても、いざ考えてみると「何から始めていいか分からない」と思って一歩が踏み出せない方も多いのではないでしょうか? おかねの相談室の資産運用設計相談は、知識・経験が豊富なファイナンシャルプランナーが、「分かりやすく賢い資産運用の方法」をご提案します。また、特定の金融機関に属さないFPなので、あなたに合った資産運用設計をアドバイスできることも特徴です。 ●資産運用設計をはじめる上で、こんな悩みはありませんか? -資産運用をしたいが、難しそうで何から始めていいかわからない -知識がないので、今のままで相談していいかを迷っている -資産運用の相談をしたいが、無理に金融商品をすすめられそうで不安 -資産運用したいが少額なので親身に相談にのってくれるか不安 当てはまる不安ポイントはありませんでしたか? 「おかねの相談室」ではそんな不安を解決できるファイナンシャルプランナーがサポートします。 ●おかねの相談室の資産運用設計相談の特徴 おかねの相談室の資産運用設計相談が、他の金融機関などと違うポイントをまとめました。 ・特徴1:在籍ファイナンシャルプランナーは、全員が国家資格保有者で認定FP。 おかねの相談室に在籍しているファイナンシャルプランナーは、全員が様々な国家資格の保持者で日本FP協会認定のファイナンシャルプランナー(FP)です。そのため、おかねの相談室では、お金についての知識が豊富な専門家があなたに合った資産運用設計を一緒に考えます。 特徴2:年間1,000件以上の相談実績がある おかねの相談室のスタッフは資格を持っているだけではなく、年間1,000件以上の相談実績による経験も大きな武器です。 実務経験が豊富なために、一人一人にあった資産運用設計を分かりやすく、適切にアドバイスできるのです。 特徴3:あなたに合ったアドバイスができる 私たちは、特定の金融機関に属さない独立系のファイナンシャルプランナー(FP)です。 特定の金融商品に偏らず、あなたに合った資産運用設計をアドバイスすることができます。 特徴4:少額からの資産運用でも大丈夫 私たちは営業ノルマがないので無理な勧誘もありません。少額からの資産運用設計でも安心してご相談ください。親身になって対応します。 特徴5:様々な視点から総合的なアドバイスが可能です あなたに合った資産運用方法を見つけるためには、身の回りのお金のことを様々な視点から総合的に考えることが大切です。 おかねの相談室は投資信託や保険などの色々なお金に関する相談が可能なので、あなたに合った資産運用方法を様々な視点から総合的にアドバイスすることができます。
現在相談できるアドバイザー:7名
最低資産運用額: 制限なし
金融商品仲介業登録番号:関東財務局長(金仲)第700号
提携会社:楽天証券株式会社/アクサ生命保険株式会社/アフラック/オリックス生命保険株式会社/ジブラルタ生命保険株式会社/ソニー生命保険株式会社/損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社/東京海上日動あんしん生命保険株式会社/東京海上日動火災保険株式会社/マニュライフ生命保険株式会社/三井住友海上あいおい生命保険株式会社/メットライフ生命保険株式会社

ペレグリン・ウェルス・サービシズ株式会社

オンライン対応
土日対応
19時以降の相談対応

弊社は、資産運用が広く必要になるこの時代において、より多くの方が安心して資産形成に取り組むことができるよう、本来その役割を担うべき金融機関の永遠の課題、つまりどこまでもセールス業を脱することができないその限界に見切りをつけ、セールス業ではなくサービス業としての金融機関を創りたいという想いで起ち上げました。企業理念は「ホスピタリティ溢れる金融サービスで日本一お客様に喜んで頂く会社になる」です。これはわたし自身のホテルスタッフとしての経験や海外の金融機関の富裕層向け金融サービスを担ってきた経験、そして何よりも起業はお客様にとってのメリットと社会での存在意義、つまり大義を持つものと教えてくださった多くのわたしのお客様からの教えから生まれてきたのものです。弊社はこれからも同じ想いを抱くスタッフと共に新しい金融サービスを生み出す挑戦を続けます。 ●わたしたちの考え わたしたちを取り巻く経済情勢や市場動向は常に変化しており、時に不安になることもあります。だからこそわたしたちは、お客様が期待する資産運用をいかに実現するか、そのサポートの質にこだわりたいと思っています。それが、「ホスピタリティあふれる金融サービスでお客様に喜んでいただく」という弊社の企業理念であり、社員全員が共有する大切な価値観なのです。 ●わたしたちの使命 わたしたちは、お客様の大切なご資産の運用について相談をお受けするという、非常に重要かつ専門性の高い役割を担っていると考えています。 わたしたちはお客様に喜んでいただく金融サービスを提供することはもちろんのこと、それを支える社員とその家族、そして地域の方々など、わたしたちに関わるすべての人を大切に考え、その幸せを追求していきます。そして、 弊社の事業活動がひいては金融市場と社会経済の発展に寄与できるよう、この社会の一員として、お客様・社会・わたしたちの「三方良し」の実現を目指してまいります。 ●わたしたちにできること お客様の資産は、将来に向けて育て、そしていずれは次世代に承継していく大切な資産であり、長い時間をかけて丹精込めて築かれた、まさにお客様の想いそのものです。大切な資産の運用をしっかりサポートさせて頂くには、独立の立場だからこそできることがたくさんあります。 転勤などで担当者が定期的に変わるようでは長期にわたってお客様をサポートすることはできません。資産運用の時間軸はお客様の目線で考えなければなりません。金融市場は常に変化しており、金融機関の都合通りには動いてくれません。そもそも商品ありきの営業スタイルではお客様に寄り添うサービスの提供は困難です。 このような、金融業界における構造的な問題にわたしたちは切り込んでいきたいと考えています。 例えば弊社では、資産運用におけるお客様のご不安やストレスを和らげるために、お客様の心理面に着目する弊社独自のコミュニケーションツールを導入しております。これによってお客様それぞれのお気持ちを情報提供や提案に反映させることができ、画一的な商品販売とは異なる、よりお客様本位のサービスに取り組んでおります。 また、これから資産運用を始めようと考えている現役世代や初心者の方でも簡単に真似ができる見本のようなモデルポートフォリオの運用を弊社の自己資金を投じて実際に行っており、購入した金融商品や投資配分の構成など、運用内容と運用状況をお客様に情報公開しております。 実際に自社で運用管理してみることで、商品を売るためではなく本当に資産運用に必要な商品の選択という目線で考えることができ、お客様と同じ目線に立つことが可能になるのです。そしてお客様と状況が良い時も厳しい時も共有しながら資産運用のサポートを行うという新しいスタイルを生み出しました。                                            お客様にとって当たり前でなかったことをこれからの当たり前にする、そんな新しい金融サービスの形を創っていきたいと考えています。
現在相談できるアドバイザー:7名
最低資産運用額: 制限なし
金融商品仲介業登録番号:近畿財務局長(金仲)第391号
提携会社:楽天証券株式会社/株式会社SBI証券

ブロードマインド株式会社

オンライン対応
土日対応
19時以降の相談対応

【お金の面からお客さまのライフプラン実現をサポートいたします】 高い専門性を持つプロフェッショナルが、お客さまが思い描くライフプラン(=人生設計)を実現するために必要な資金の準備をお手伝いいたします。 【弊社の特徴】 ①ライフプラン(=人生設計)の実現を支援するパートナー 現代では、保険商品、株式、債券、投資信託、住宅ローンなど、さまざまな種類の金融商品が提供されています。 そして、「これらの金融商品をお客様が必要とする目的はなんだろうか?」と立ち止まって考えてみると、「このくらいの年齢になったら、住宅を購入したい」、「子供にはこんな教育を受けさせてあげたい」、「老後はこんな風に過ごしたい」といった、お客様が思い描くライフプラン(=人生設計)の実現に必要な資金を準備するためであると感じます。ところが、多種多様な金融商品が存在し、生活を取り巻く社会環境も複雑さが増す中、お客様ご自身がそれぞれの商品を正確に理解し、本当にご自身に合った、最適な選択をすることは難しいのが実情ではないでしょうか?だからこそ、プロフェッショナルとして深く幅広い専門性を駆使することでお客様1人ひとりが思い描くライフプランを共に考え、その実現の支援を行っています。 ②特定の金融機関に偏らない立場から、お客様にとってベストな提案を 金融商品の売り手である金融機関の立場ではなく、真にお客様の立場に立った最適なソリューションを提供するため、私たちは特定の金融機関に偏らない立場を取っています。そして、お客様と金融機関の間に立ち、お客様のライフプランやニーズに合わせ、貯蓄、投資、保険、税務、社会保障、不動産、相続・事業承継など、さまざまな専門知識をもとに、お客様に本当に合った最適なソリューションを選んでご提供しています。 ③ライフプランの作成からアフターサービスまで一貫してサポート 特定の金融機関ではなくブロードマインドへご相談いただくメリットは、 メリット1お客様の状況や関心事を しっかりとお聞きした上で ライフプランを作成 メリット2特定の金融商品ではなく 専門的な立場から お客様に必要な金融商品をご提供 メリット3ご加入いただいた後の アフターサービスまで 一貫してご提供 ④人生に関わる内容をじっくりと考えていただきたいから、ご相談は何度でも無料です 「相談に費用はかかるのですか?」という質問をよくいただきます。ブロードマインドでは、原則として何度ご相談いただいても、お客様からは費用をいただいておりません。 【代表メッセージ:フィナンシャルパートナーとしての新たな価値をご提供いたします】 「単なる商品販売ではなく、お客様の気づかない真のニーズを引き出し、あらゆる情報をご提供することで課題解決に導くことがコンサルティングの本質である」という想いのもと、大手保険会社に所属していた私は2002年1月にブロードマインドを設立しました。 その後私たちは、お客様のお金に関するあらゆるニーズに応えることのできる体制を構築し、情報提供から解決策へと導く質の高いサービスを提供し続けることでお客様やビジネスパートナーから選ばれ続けてきました。一方で、個人・法人を問わず私たちのお客様を取り巻く環境は刻々と変化しています。 社会保障・年金制度の改定、各種税制度の改定を背景に、金融分野におけるお客様のニーズは多様化してきている中、お客様自身に求められる金融知識もより高度なものになっていると感じています。私たちはお客様それぞれのニーズにマッチした金融情報・知識をあらゆる角度から分かりやすくお伝えし、個人のお客様のよりよい人生のための、または法人のお客様の事業の発展のための、金融、リスクマネジメント、税務に対する考え方をご提供します。 その上で、個人のお客様については保険商品に加え債券・投資信託、住宅ローンなど様々な金融商品を取り扱い、必要に応じて外部の各種専門家ネットワークを活用することで、お客様のライフプラン実現をサポートします。 法人のお客様についても企業リスクマネジメントの観点から財務体質改善や事業承継といったさまざまなテーマに対し、事業発展のために具体的な解決策をご提供します。 これらの全てが、私たちが描く「フィナンシャルパートナー」の本質的な価値であると考えています。ブロードマインドの社名の由来である「自由闊達」は、それぞれの得意分野を持ったスペシャリストが互いに切磋琢磨し合いながらお客様の期待を超えるサービスをご提供する、という想いを社名に込めたものです。創業当時の想いは変わらずに、ブロードマインドグループは今後も「自分らしい未来を歩む人々が溢れる世界を創る」というミッションを忘れることなく、新たなサービスの創造をリードしてまいります。 代表取締役 伊藤清
現在相談できるアドバイザー:3名
最低資産運用額: 制限なし
金融商品仲介業登録番号:関東財務局長(金仲)第424号
提携会社:【金融商品仲介業】楽天証券株式会社、ウェルスナビ株式会社、 PWM日本証券株式会社、株式会社SBI証券【住宅ローン代理業】株式会社クレディセゾン【銀行代理業】ソニー銀行株式会社【生命保険会社】アフラック生命保険株式会社、ジブラルタ生命保険株式会社、ソニー生命保険株式会社など【損害保険会社】損害保険ジャパン株式会社、東京海上日動火災保険株式会社など【少額短期保険会社】アイアル少額短期保険株式会社など

株式会社Japan Asset Management

オンライン対応

私たちは短期的な金融商品の売買と決別し、お客様のパートナーとして二世代三世代にわたって担当させて頂くことを目指しております。生涯担当制であるからこそできる、長期的な視点での運用提案や、相続・事業承継に関するサービスなど、きめ細かなコンサルティングを行っています。「専門性の高い価値ある提案」と「手厚いサービスラインアップ」を長期に渡って提供していきます。 ・生涯担当制 弊社では、一度担当させて頂いた場合、お客様の強い要望がない限り担当を変更することはありません。お金のお悩みは、長い年月お付き合い頂ける前提で解決できる場合がほとんどだからです。 是非、ご家族のことも含め些細なことでもお気軽にご相談ください。弊社の専属コンサルタントが、真摯に対応させて頂きます。 ・日本随一の幅広いサービス 証券、保険、不動産など商品カテゴリーの垣根を超え、幅広い金融サービスをワンストップで提供しています。お客様のお話を真摯にお聞きし、提携先の専門家集団と共に「Team JAM」としてお一人お一人に最適なライフプランをご提案させて頂きます。 ◆弊社の強み◆ ①徹底したコスト意識 日々お客様と相対していて感じることは、リスク許容度からかけ離れたポートフォリオになっているお客様が多いことと、さらにそれを高い手数料の商品で持たれている方が多いことです。一任勘定のラップ口座や投信などのように高い運用コストが継続的にかかる金融商品よりも、コストが発生しない債券や株式、コストの低いETFを中心にお客様のポートフォリオを組むようにしています。一度ポートフォリオを組んだ後は頻繁に売買することはなく、必要に応じたリバランス(資産配分の再調整)しか行わないため、大きなコストはかかりません。 ②若くて優秀な人材がそろっていること 社内では日々の勉強会やロールプレイングに加え、外部講師を招いて知識を深める場などを持ちながら社員のスキルを高めています。社員に手厚すぎると言われるほどの教育制度ですが、それがお客様の高い満足度につながっていると思います。 ◆意識していること◆ お客様が負担する手数料に敏感になろうと思っています。運用リターンのコントロールは不可能ですから、出来るとしたらリスクと手数料のコントロールだけです。この2つをお客様にとって最適化することを考えています。弊社は管理手数料が発生しない商品でお客様のポートフォリオを構築します。具体的には株、債券、ETFを活用しています。それらを私たちがファンドマネジャーになったつもりで、お客様にとって最適なポートフォリオを組めるよう努力しています。
現在相談できるアドバイザー:16名
最低資産運用額: 制限なし ※アドバイザーにより異なります
金融商品仲介業登録番号:関東財務局長(金仲)第837号
提携会社:楽天証券株式会社/エース証券株式会社/株式会社SBI証券/PWM日本証券株式会社/あかつき証券株式会社/東海東京証券株式会社/日本生命保険相互会社/メットライフ生命/マニュライフ生命/第一生命/はなさく生命/三井住友海上あいおい生命/FWD富士生命等

Gift Your Life株式会社

オンライン対応
土日対応
19時以降の相談対応

ギフトユアライフの社員は、保険事業、証券事業、不動産事業を通じ、社会に貢献しようとする強固な意志で結ばれています。 私たちには、新しい時代を作る精神、正しい在り方を追求する信念、そして、愛を与える、伝える心があります。 私たちは、以下の理念を胸に、自らの手によって時代を創造し続けます。 ●Vision(あるべき姿) 私たちは、ギフトを贈り続け、顧客に最高のサービスを提供することを使命とします。 ●Mission(成し遂げる目標) 私たちは、日本中に事業展開し、顧客から信頼され、社会に貢献する企業になります。 ●Code of Conduct(行動指針) 愛 ・感動 ・感謝を基本として、 信頼に値すること、お互いに愛を持って接すること、明るく前向きであること、自己成長することを実行していきます。 これから皆様に新しい金融の世界を楽しんでいただけるよう一丸となって、たゆまぬ努力を続けてまいる所存です。 より一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。
現在相談できるアドバイザー:4名
最低資産運用額: 制限なし
金融商品仲介業登録番号:関東財務局長 (金仲) 第802号
提携会社:株式会社SBI証券/東海東京証券株式会社/生命保険23社/損害保険8社/少額短期保険4社/株式会社ハウス・デポ・パートナーズ(フラット35)/株式会社エスクロー・エージェント・ジャパン(不動産売買)/事業承継総合センター(M&A・事業承継)/株式会社LIFULL(不動産紹介)など

GAIA株式会社

オンライン対応
土日対応
19時以降の相談対応

銀行でも証券会社でもない、新しい資産運用のパートナーとして、資産運用やこれから先の人生について、真にお客さま本位の姿勢で寄り添うIFAです。 資産運用や保険の見直し相談だけでなく、不動産や相続などの他士業との連携、定期的なご面談によるサポートや二世代を跨いだプランニングなど、人生において大切な金融資産全般について、プライベート・ファイナンシャルプランナーが、ライフプランニングから資産運用のためのメンテナンス・フォローまで多角的な視点からお金のプロとして総合的にサポートします。 ●ご相談の3つの特徴 ①初回の個別相談は無料 豊富な経験を有するプライベート・ファイナンシャルプランナーが、目標設定から具体的なプランの提案までご提供。 ②土曜日も相談受付 事前のご予約で午前10時より受付。 ③ワンストップで相談対応 資産運用、保険の見直し、住宅ローン、贈与や相続など、様々な事案について対応。 ●GAIAの7つの特徴 ①金融の専門家、一家の「かかりつけ医」を目指して 米国のFP(ファイナンシャル・プランナー)は、医師や弁護士のように、”人生に必要な専門家”として広く知れ渡っています。一家のかかりつけ医のように長く深く安心して相談できるアドバイザーでいられるよう、GAIAは長期サポートができる体制を整えています。GAIAの取り組みに強く共感した志の高いプライベート・ファイナンシャルプランナーが、お客さまに喜んでいただけるように、誠実に向き合いながら取り組んでいきます。 ②創業から毎年続けている米国視察 20年先を行くとも言われるIFA先進国である米国の状況を知るため、GAIAでは毎年、米国を訪問しています。世界的に有名な運用会社やIFA会社から取り入れた最先端のノウハウやツールをお客さまにご利用いただけるように、GAIAはこれからも成長し続けるとともに、金融サービスの在り方を変えていきます。 ③長期分散投資 米国のIFAの間では、“リスクとはマーケットが変動することではなく、投資を途中でやめてしまうことだ”といわれています。投資とは、資本主義経済に投資をする事で社会が成長し、その対価としてリターンを得る仕組みです。労働で得たお金だけが貴いのではなく、投資というお金に働いてもらって得たお金も同じだけ貴いと考えられています。GAIAは、多くの日本人にとって投資は「こわくて危険なもの」と考えられていることに対し、正しい長期分散投資の知識を身につけていただくための情報配信やサポートをし続けています。 ④長期投資を続けるためのフィーベースという仕組み 昨今、金融庁も問題視をしている顧客と金融機関が利益相反となるような回転売買等の顧客視点の在り方について、改革に向けた議論や取り組みが進んでいます。そんな中、GAIAは日本国内のIFAとしていち早く、お客さま との利益相反の少ないフィー型ヘ移行しました。利益相反を生みやすい「販売手数料(コミッション)」ベースではなく、金融先進国の欧米にならい、「残高連動報酬 (フィー)」ベースのビジネスモデルを中心とすることで、 常にお客さまの隣で寄り添いながらご提案から実行サポートが続けられるようになりました。IFAのリーディングカンパニーとして金融リテールの考え方を変えていく活動を継続していきます。 ⑤二世代プライベートfp これまで築き上げた金融資産を次の世代へと引き継ぐ際、ご家族さまとの関係やその時々の状況に応じて、いくつかの課題があるなどさまざまな事情を抱えているケースがあります。次世代の資産状況やライフプランについて確認させていただき、社会保障制度や生命保険料控除などの制度を踏まえ、必要に応じて他士業や専門業者を交えながら、資産をスムーズに繋ぐためのサポートをさせていただきます。 ⑥アドバイザーとしての垣根を超えた存在 GAIAのファイナンシャル・アドバイザーの価値は、ファイナンシャル・プランニングを軸としたお客さまとの関係構築にあります。長期的に資産運用を行う中で何度も繰り返される市場の相場変動に対し、正しい行動のコーチングや、ライフイベント、運用方針の変化に応じた投資戦略を共に考えます。また、タックスマネジメント、退職後の収入計画など、人生におけるお金の専門家でありながら、人生におけるパートナーとして役割を果たしています。 ⑦個人の能力に依存しないクオリティの高いアドバイスの提供 プランナー個人に依存しない質の高いアドバイスをご提供できるように、GAIAでは定期的に外部の有識者を集め、最新の情報を社内で共有しています。また、社内独自の教育プログラムにより、金融知識はもちろんのことヒアリング能力等お客さま対応スキルについても一定基準をクリアした者だけが、お客さまの相談に応じています。
現在相談できるアドバイザー:3名
最低資産運用額: 1000万円以上
金融商品仲介業登録番号:関東財務局長(金仲)第235号
提携会社:楽天証券株式会社/株式会社 SBI 証券/ウェルスナビ株式会社/ソニー銀行株式会社/ソニー生命保険株式会社/メットライフ生命保険株式会社/東京海上日動あんしん生命保険株式会社/オリックス生命保険株式会社/ジブラルタ生命保険株式会社/FWD富士生命保険株式会社/マニュライフ生命保険株式会社

エフピーサポート株式会社

オンライン対応
土日対応
19時以降の相談対応

金融サービスの新しいスタイル「まもる」「ふやす」「のこす」をプロのアドバイザーがワンストップでオーダーメイドプランニング。短期の売買や乗り換えなどお客様にとって不利益になる「利益相反」行為は行いません。 ●わたしたちの特徴 ①独立系なので常にお客様ファースト ②ご相談から運用提案、管理まで行う「あんしん」のロングランサポート ③個人約14,000世帯、法人約1300社の豊富な契約実績で安心 ●わたしたちのスタンス ①「豊かな未来を創る」というゴールから考える 一人ひとりのお客様に真摯に向き合い、将来どんな生活や未来を送りたいかというゴールから考えます。商品はあくまで解決手段。お客様自身が詳しい知識を持っていなくても、確かな実績とノウハウを持って対応します。二人三脚で一緒に考えていきますので、わからないことや不安なこともご相談ください。 ②わたしたちも資産形成を実践 わたしたちも資産形成・資産運用を行なっています。自らも行うことで、そこで得た知識や経験を惜しみなくお客様に提供いたします。エフピーサポートIFAでは商品を代理販売する「販売手数料(コミッション)型」ではなく「資産管理(フィー)型」のため「お客様の資産を増やすこと」に対して常に全力、出し惜しみはいたしません。 ③ネット手数料でお得 幅広いお客様に資産形成へ取り組んでいただくため、IFAでありながら投資信託購入時手数料「ゼロ」のネット手数料を採用。安心して投資信託を購入していただけます。 【業務内容】 ・ファイナンシャル・プランニング業 ・金融商品仲介業 ・損害保険代理店 
現在相談できるアドバイザー:3名
最低資産運用額: 制限なし
金融商品仲介業登録番号:東海財務局長(金仲)第183号
提携会社:楽天証券株式会社/ソニー生命保険株式会社/アフラック生命保険株式会社/アクサ生命保険株式会社/オリックス生命保険株式会社/三井住友海上あいおい生命保険株式会社/日本生命保険相互会社/ジブラルタ生命保険株式会社/FWD富士生命保険株式会社/チューリッヒ生命/SOMPOひまわり生命保険株式会社/ 第一生命保険株式会社/損害保険ジャパン株式会社/ソニー損害保険株式会社/東京海上日動火災保険株式会社など

株式会社LONE PINE FINANCIAL

オンライン対応
土日対応

資産運用において「本当に最適な選択ができているか」という不安は常につきまとうものです。皆様がより正しい選択をできるよう、我々LONE PINE FINANCIALはIFAとして気軽にご相談いただける一生涯のパートナーでありたいと考えております。 【社名の由来】 弊社の社名にある『LONE PINE』とは『一本松』を意味しており、代表である松本が証券会社から独立して一人で起業を決意したことに由来します。 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の中で序盤に『TWIN PINES MALL(二本松商店街)』というショッピングモールが出てきます。これは遠い昔、この場所に大きな二本の松の木があったことに由来しており、主人公マーティが過去へタイムスリップした際にその松の木を一本倒してしまいます。終盤で現代へ戻ってくるのですが、そのショッピングモールの名前が『LONE PINE MALL(一本松商店街)』に変わっていたのです。 未来は変わる、変えられるという意味も込めてこの社名を付けました。 【IFA(Independent Financial Adviser)とは】 IFAとは金融商品仲介業者として内閣総理大臣の登録を受けた事業者です。 証券会社と業務委託契約を結ぶ金融のプロフェッショナルであり、株式・債券・投資信託などの売買仲介を行います。 2003年に証券取引法が改正され、2004年4月より証券会社以外の法人や個人が証券会社から委託を受ける形で、有価証券の売買の仲介を行うことができるようになりました。 大手証券会社のように定期的な人事異動が原則無いため、お客さまだけでなく、お子さま・お孫さまの世代へと長期的な関係を築くことが可能になります。 金融機関から独立した立場であることからお客様の真のニーズを把握し、 資産防衛、資産増大のためにベストなご提案ができるお客様専任のコンサルタントであると考えております。 【お客様本位の業務運営宣言】 株式会社LONE PINE FINANCIALは、『お客さまといっしょに明るい未来をつくる』を理念としております。 上記の理念を実現するため、あらためてここに、「お客様本位の業務運営宣言」として以下の事項を宣言いたします。 1. お客様のために、最良のサービス提供を目指します。 当社は金融商品仲介業者として、すべてのお客様から信頼され、常に支持される会社であり続けたいと考えております。そのために、お客様目線で最良のサービス提供を目指します。 2. お客様がご自身にあった金融商品・サービスの選択ができるように努めます。 当社のフィナンシャル・アドバイザー(IFA)は、独立した立場からお客様の資産運用のサポートやコンサルティングを行います。金融商品等をただ販売するのではなく、お客様それぞれのライフプラン、資産状況、経験、目的などを把握したうえで、お客様の立場で最良と思われる適切な商品の提案を行うことが重要と考えております。 3. 金融商品・サービスに係る重要な情報について、お客様がご理解できるよう分かりやすい説明を実施します。 お客様への説明においては、お客様の立場からみてご理解いただけるよう、手数料や基本的な利益(リターン)、損失その他のリスク、取引条件、デメリット、その他の重要な情報を分かりやすく丁寧にご説明してまいります。また、購入後においても、市場の変動などによる保有商品への影響等の情報をお客様にお伝えいたします。 4. お客様にご負担いただく費用について情報提供いたします。 お客様にご負担頂く手数料や、所属金融商品取引業者毎に手数料の相違がある旨を適時適切に開示・ご説明を行い、お客様に正しくご理解いただけるように努めてまいります。 5. お客さまとの利益相反を徹底的に防止する措置を講じます。 お客様との間で利益相反がないよう、徹底した社内管理をしてまいります。中立性、独立性を確保し、お客様の利益のためだけにアドバイスを行ってまいります。
現在相談できるアドバイザー:3名
最低資産運用額: 制限なし ※アドバイザーにより異なります
金融商品仲介業登録番号:関東財務局長(金仲)第842号
提携会社:楽天証券株式会社/あかつき証券株式会社/ソニー生命保険株式会社

株式会社オフィス115

オンライン対応

銀行、証券会社、保険会社をはじめとする特定の金融機関から独立した存在で、中立的な立場からお客様にアドバイスを行う資産管理の専門家です。偏ったカテゴリーの提案などを行うことなく、お客様のライフステージや人生に対してのお考えを大切にできるパートナーとしてご相談にのらせていただいております。 また転勤がないため、お客様に「実はね・・・」と言っていただけるような良き相談相手になれることを目指しております。 ●こんなお悩みありませんか? ・資産運用を何から始めていいか分からない ・今やっている方法や、持っている金融商品で良いのか不安 ・相談に乗ってもらっていた担当者が次々と変わらないか ・年齢や職業など踏まえて自分に合ったアドバイスが欲しい ・次世代まで踏まえて資産管理したいが信頼して相談できる人がいない ・不動産を相続したがどうすれば良いか分からない ・証券/保険/不動談/自社株など全体感を踏まえたアドバイスが欲しい 困っている方のお力になりたい。オフィス115なら皆様の悩みや不安を軽くするお手伝いがきっと出来ると思います。 <ご相談前> 資産運用や管理といっても、様々な業種やアセット(保険・証券・不動産などの資産の種類)が複合的に絡む場合がほとんどです。これら各社・各商品にはメリット・デメリットがあるので、本来は総合的な見識を持ってバランスよく活用していくことが大切です。しかし一方で、それぞれの業種や会社が各自提案をするので、全く違うことを言われ混乱したり、結果的に内容の重複した商品に偏っていたりというケースがよく起こります。 <ご相談後> そこで、オフィス115では、「各業種から独立した立場である」という強みを最大限活かし、お客様の悩みや目標に対して中立的なアドバイスをおこなうことを何よりも心掛けております。 お客様ひとりひとりに対して、社内の証券・保険・不動産のプロが連携をとりながら、ご提案や情報提供をおこなっていきます。 また資産関連のお悩みに派生して出てくる、税金や相続・信託などのご相談に対しても、パートナーシップを結んだプロと連携しながら、ワンストップでお応えできるよう努めております。 お客様にとって「この人に相談すれば何かしら解答を出してくれる」という存在でありたいです。 ●IFAとは IFAとは“Independent Financial Advisor”の略で、日本では「独立系ファイナンシャル・アドバイザー」などと呼ばれています。銀行や証券会社・保険会社をはじめとする特定の金融機関からは文字通り独立した存在で、中立的な立場から顧客にアドバイスする資産運用・管理の専門家のことをいいます。 株式や投資信託などの金融商品のアドバイスを金融機関に所属せずに業務としておこなうには内閣総理大臣への登録が必要で、正式には「金融商品仲介業者」に位置付けられます。証券会社などの「金融商品取引業者」と業務委託契約を結び、投資信託や株式、債券などの金融商品の提案を行います。   とはいえ金融商品取引業者からノルマなどを課されることはなく、複数の証券会社と委託契約を結ぶケースも少なくありません。そのため、金融機関の都合ではなく、あくまで顧客の視点に立ったアドバイスを提供できることがIFAの最大のメリットとなります。 IFAのキャリアも様々で、銀行や証券会社で金融商品を用いて顧客の資産管理を長年していた方が独立するパターンはもちろん、保険会社や不動産会社・税理士・弁護士など別業種の専門家が顧客サービス向上のためIFAとして活動するパターンもあります。   日本ではまだあまり馴染みがありませんが、欧米ではIFAは大変ポピュラーな存在であり、多くの方々が金融資産のホームドクターとしてIFAを活用しています。金融先進国の米国では今やファイナンシャル・アドバイザー全体の70%以上が独立系だとも言われています。 IFAには、原則として転勤はなく、地域に根差してお客様と長く関係構築をはかることが出来ます。保険代理店や不動産業なども兼ねることができるため、生涯にわたって資産管理の観点から顧客を支え続けられるのがIFAという職業だと言われています。 日本においても、超高齢化社会にともなうライフプランの問題や、長引く低金利などから資産運用や管理の重要性は年々増しております。そんな中でIFAという職種の存在意義は確実に高まっているのです。
現在相談できるアドバイザー:3名
最低資産運用額: 1000万円以上
金融商品仲介業登録番号:福岡財務支局長(金仲)第104号
提携会社:楽天証券株式会社/エース証券株式会社/東京海上日動あんしん生命保険株式会社 /マニュライフ生命保険株式会社/第一生命保険株式会社など

IFA法人エチュード株式会社

オンライン対応
土日対応
19時以降の相談対応

『資産運用で未来を拓く~あなたの信頼できるパートナー~』 豊富な経験と知識を持つIFAがあなたの資産運用を丁寧にサポートします 【社名「Etude(エチュード)」に込めた思い】 社名の「エチュード」の語源はラテン語で「熱意、情熱」、フランス語で「試み」です。 通常は「学習、練習」という意味で使われますが、美術では「準備のための下絵」、音楽では「練習曲」(初級のものから、ショパンのエチュードのように芸術的上級作品まで)そして演劇では「即興」という意味もあります。 私たちは、資産形成を始めたばかりの運用初心者から、信用取引をも活用するベテラン株式運用者まで、また資産保全、管理、継承など守る運用を考える方など、それぞれのステージでの資産管理・運用をサポートします。 フレームワーク(下絵)をしっかりと構築し、絶えず一緒に学び(学習)、環境の変化(マーケットの変化やライフイベントの発生)にも柔軟に対応していきます。 そして、自己研鑽を続け、お客様の信頼できるパートナーとして、情熱を持ってかつ真摯にサポートし、ともに成長していくというメッセージを社名に込めています。 ■日頃お話していること コロナショックで益々長期化する超低金利の現在、預貯金や債券投資では大きく資産を増やすのは困難です。 リスク分散をしながらも、効率的な資産形成をするには、投資信託が資産形成の有効なツールとなります。 あなたのポートフォリオのなかで「どう投資信託を活用したら良いのか」を考えてみましょう。 資産運用の「実践」に役立つヒントを、金融機関の事情にも精通しておりますので「ホンネ」でお話しいたします。 ■IFA(Independent Financial Advisor)とは 独立系ファイナンシャル・アドバイザー(IFA)は、特定の金融機関に所属せず、組織の方針に縛られることなく中立的にお客様にとって最良のアドバイスを提供します。 基本的に転勤や人事異動もなく、長期的なお客様のパートナーとして、サポートいたします。 金融先進国のアメリカにおいては、個人の運用にあたってはIFAが主たる役割を果たしており、富裕層においては医師、弁護士、会計士(税理士)と並ぶプライベートなお抱えの専門家として存在感を示し活躍しています。 ・当社の役割 IFA法人エチュード株式会社は、内閣総理大臣の登録を受けた金融商品仲介業者です。 金融商品仲介業者とは、所属金融商品取引業者等(楽天証券)の委託を受け、「有価証券の売買等の媒介」や「有価証券の募集もしくは売出しの取扱い」や「投資一任契約の締結の媒介」等を行う法人です。 当社はお客様と証券会社(金融商品取引業者)との間に立ち、証券口座開設申込の受付や証券会社の取扱う各種金融商品とそのお取引に関するご提案・相談を行います。 ■以下のような方からのご相談、お待ちしております ・これから資産運用を始めようとお考えの方 ・保有資産の見直しをしたい方 ・株式投資に興味のある方 ・退職金運用や相続にお悩みの方
現在相談できるアドバイザー:1名
最低資産運用額: 1000万円以上
金融商品仲介業登録番号:関東財務局長(金仲)第840号
提携会社:楽天証券株式会社

株式会社アエルワールド

オンライン対応

海外移住や投資家ビザ、複数国のビザ申請とその後の維持管理、自分らしい暮らしを実現するために必要なビザのポートフォリオ・マネジメントを行うコンサルティング会社です。外貨準備(資金面)×留学・移住×ビザ取得サポートをワンストップで対応できます。 ●個別相談でできること 投資永住権とはどういうものなのか?どのような条件が必要となるのか? 家族で移住したい場合、子供の学校はどうしたらいいのか?渡航前に語学はどの程度まで必要となるのか? など、皆さま様々な疑問をお持ちだと思います。 私どもアエルワールドではプロジェクトの情報収集から現地視察、弁護士のご紹介など幅広いサポートを行っております。そのため移住に必要な条件や情報はもちろん、移住後の生活(学校など)までご相談を承っております。 また移住に限らず、投資や親子留学なども取り扱っております。まずはぜひ、お気軽にご相談下さい。 ●アエルワールド独自の特徴 ①渡航後のミスマッチを防ぐために お客様によっては、あらゆる可能性を加味した上で移住する国を決定したいという方も多く、その場合は移住先の選定からアドバイスを行っています。すでに決めていらっしゃるお客様も、ご要望を整理していくうちに最適な国が変わることも。イメージや憧れだけでなく、現地での生活を重視した上でご提案します。お客様にもできる限り一緒に知識を高めていただき、ご納得いただいた上で意思決定していただきます。そのため当社では、渡航後のミスマッチが少ないことが特徴です。 ②永住権・永住ビザ申請は専門家がお手伝い ビザに関する法律はしばしば改正されるため慎重な対応が必要です。最近は資金源の証明を求められることも多い上に、ビットコインやリップル等の仮想通貨で申請する場合は手続きが複雑で困難を極めます。当社では、海外生活アドバイザーと各国のビザの専門家(ビザコンサルタント)が連携し、書類作成から煩雑な手続き、ビザの代理申請まで一貫してサポートします。ビザ申請で障壁となりやすいのが資産の問題です。必要に応じて専任のファイナンシャル・アドバイザーが解決のお手伝いをします。 ③海外生活を成功させるための生活設計コンサルティング 「海外生活で何を一番重視しますか?」、「その国にお住まいになる期間は?」「日本に戻る予定はありますか?」当社では、最初のご相談でお客様のご要望を徹底的に伺います。さらに、資産状況やご家族構成、個々の人生観なども伺うことで、生活設計そのものをコンサルティングいたします。例えば、お子様の有無やペット同行の有無だけでも、ご提案内容は大きく変わってきますので、どんなに小さなご事情もぜひお聞かせください。総合的に判断し、アドバイスいたします。 ④専任のファイナンシャルアドバイザーが資産運用もアドバイス 資金の管理は当社が提携する大手金融機関にてサポートします。口座開設後、担当のファイナンシャルアドバイザーが、事前の海外生活資金のご相談、海外送金、そして現地でのお金の引き出しまでを一貫してフォローします。 当社にも資産運用のライセンスを持つ現役アドバイザーがいますので、為替レートを予測した外貨購入のタイミングや資産運用についてなど、ぜひご相談ください。代表の大森が金融業出身ということもあり、その知識と経験を活かした幅広いサポートが強みです。 ⑤独自の「海外生活事前税務チェック」で税務問題をクリアに 日本で所有しているマンション・不動産の売却や相続など、移住に向けた準備と税金の問題は切り離せません。 当社では「海外生活事前税務チェック」を用いて現状の問題点の洗い出しを行い、国際税務に精通した税理士が、税務に関するお客様の課題を円満な解決へと導きます。悠々自適な海外生活を思う存分楽しんでいただくための、アエルワールド独自のサポートです。ぜひご活用ください。 ●アエルワールドが徹底していること 当社は時間をかけてそのご要望に耳を傾け、すべてを把握した上で、すべてオーダーメイドでご提案を行っています。 時には、当社が過去に取り扱ったことがない国への移住を希望されるお客様のために、現地の情報を仕入れることからスタートすることも。 教育機関ひとつとっても「過去にお勧めした実績のある学校だから安心」という視点ではなく、あくまでもお客様が求める教育内容に基き、最適な機関をご提案するのが当社の方針です。 また、投資先のプロジェクト選定に一番の強みを持っています。移住や留学の手配などで培った海外生活のコンサルティングに加え、ファイナンシャルアドバイザーとしての経験と知識を基にご紹介しますので、少しでも気になった方はお気軽にご相談ください。
現在相談できるアドバイザー:2名
最低資産運用額: 制限なし
金融商品仲介業登録番号:関東財務局長(金仲)第54号
提携会社:楽天証券株式会社/スーパーファンド・ジャパン株式会社

株式会社フューチャー・クリエイション

オンライン対応

あなたの人生に、「笑顔」と「豊かさ」と「感動」を!当社は、「3世代に渡って頼れるパートナーであること」を目指しています。人生100年時代 一生涯寄り添う資産アドバイザーを目指します。 ●経営理念 お客様の物心共に豊かな人生を創造する ●当社の強み ①証券会社でもなく、保険会社でもない、フリーな立場でいられる点です。例えば証券会社であれば会社が売りたい商品を、お客様に薦めなければなりませんが、当社にはそうした制約はありません。また保険会社のように自社商品もありませんから、常にお客様目線で商品を判断できます。独立系のFP事務所だからこそ、数ある金融商品のなかから、ノルマやしがらみにとらわれることなく、お客様の利益だけを考えたご提案ができるのです。 ②ポートフォリオ作成にも注力しています。“一生涯戦略”という視点から、人生のゴールから逆算して、商品を選びポートフォリオを組んでいきます。投資信託や債券、株式、リートなど、どのように分散すれば、お客さまが最も望むかたちに落ち着くか戦略を立てていきます。なので、商品もポートフォリオも、お客さまの目指すゴールによって変わります。 ●新型コロナウイルスに関する当社の考え方(20年3月11日時点) 新型コロナウイルスの影響は当初想定していた実体経済に与える影響、相場変動に与える影響よりはかなり大きなものとなっております。不安を感じている方が非常に多いことと思います。 このような中、当社の考え方をご参考までに整理させていただきます。今回は単なる不安による需給的下落だけでなく、実際の企業業績に直接的損害をもたらし、本質的価値自体が一段階下がってしまう(今期赤字決算)企業も多数出ると思われます。ただし、この場合でも5年・10年の長期的視点で見れば継続保有で大丈夫と判断しております。 株式への投資に関しては、多くの企業は、あらゆる環境に適応しようとして対応し、企業利益を出すためにあらゆる努力を結集していきます。債券への投資に関しては金利は約束なので、着実に支払われ蓄積されていき、REITへの投資に関しても、家賃は約束なので、こちらも着実に支払われて蓄積されていきます。5年・10年という視点で見れば、年々本質的価値が蓄積されていきます。投資信託を通じて、株式・債券・REITに分散投資している場合は当然、分散による平均化が行われながら、これら株式・債券・REITの本質的恩恵を享受していきます。 今後の注意点は、市場の動きを模倣・追随するタイプの投資信託(インデックスファンドのようなタイプ)が変に広がるにつれて、弊害として上にも下にも本質からズレて短期的に上下かけ離れて動く、激しい相場変動の世界が継続的に起こりえ得ると想定されます。 しかし一方で、本質的価値を見て、割安を買い割高を売るという価値を提供する投資信託(アクティブファンドのようなタイプ)が一定比率存在することで、市場の価格調整機能が働き、かけ離れたブレが修正され本質に戻るという動きは起こってきます。本質的継続的蓄積と、市場の価格調整機能が十分に機能していきますと、5年・10年という長期的にみれば長期的価値の蓄積に伴って上昇していくのが自然な姿といえます。 また、さらに、当社が辿り着いた分配金再投資受取切り替え生涯キャッシュフロー戦略におきましては、大きく下げたタイミングこそ口数複利が加速するタイミングでもありますので、口数複利によるドルコスト平均効果が発揮され、相場の落ち着きとともに花が開くと思われます。今は種まきの最適な時期と捉えることができます。 今回の新型コロナウイルスの影響は想像以上に大きいものであることは間違いないところですが、こういう時こそ信念を持って、じっくりどっしり長期的・本質的視点で継続保有し、銀行に眠っている資金があれば投入し、また、積立し、時間と金利を味方につけて、将来への布石を着々と打っていくのが長期的観点から正解と判断しております。 最も不安を感じる時が最も大きな買い場となるというのが市場のリズムです。長期的・本質的に取り組んでまいりましょう。
現在相談できるアドバイザー:1名
最低資産運用額: 制限なし
金融商品仲介業登録番号:近畿財務局長(金仲)第90号
提携会社:株式会社SBI証券/エース証券株式会社