【後編】厚切りジェイソンの人生100年時代!自由に生きるための資産運用と働き方

私たちが生きる「人生100年時代」

日本では人生100年時代構想会議が発足され、政策に織り込まれるほど現実のことになっています。

そして、人生100年時代を自分らしく生きるためには、資産運用・働き方・健康の3つがとても大切です。

資産運用:理想のライフスタイルを実現するための資産
働き方:自分の夢・目標に向かって、やりたいことを実行する働き方
健康:活力を維持するための健康な身体と人間関係

まさに人生100年時代の生き方を体現している厚切りジェイソンさんに、自分らしい100年人生を歩むためのヒントを聞く。最後は、人生を支える資本となる健康と人間関係をお聞きします。

前編:お金編  〜投資・資産運用のヒント

 ▼

中編:キャリア編 〜働き方のヒント

 ▼

後編:健康編 〜心身を健康に保つヒント


純粋な楽しさと満足はちょっと違う

ー ここまでお金とキャリアのお話を聞いて来ました。LIFESHIFTでは、ライフプランを実現していくための資本となる健康と人間関係を活力資産と表現しています。家族・友人・仕事などの関係性は、どのように捉えていますか?

 

孤独。人間関係は家族だけ。仙人に近い考え方で自分に合っているけど。

ITの仕事も社員が500人くらいいるけど、会社には行ってないので社長と話すだけ。

LINEの友達も妻とマネージャーだけだね(笑)

 

ー 半径5m以内の人を大切にするような考えでしょうか。昔からですか?

 

うん。1人でいる時間が落ち着く。パーティに行くような感じじゃない。

前回のキャリアの話のときに、小説を書こうとしたときに共感できるキャラクターが作れないと言ったのは、こういった人間の中身を理解してないことがあるのかもしれない。ちょっと特殊な孤独系みたいな。

 

ー 飲みにもほとんど行かないと?

 

正直、飲み会は同じ人と1~2回行くと話題が尽きるんです。1~2回は良いが、それ以上仲良くなるタイプではないです。新しい刺激が欲しい。

日本では飲みニケーションって聞きますが、酔ってないと言いたいことが言えないのはちょっと臆病だと思います。僕は大胆とされていることでも、必要だと思うことは平気で言います。

 

もっと話し合えばいいのになと思います。

 

ー 日本では、そういった文化を変えるようなこともやっていますか?

 

やっていない。

日本に来たときは、アメリカの企業の日本法人設立だったので支社長を1人でやっていた。その会社は1年で買収された。

その後テラスカイに転職したが、それもアメリカ法人を立ち上げる役割だったので、最初から社長とタッグを組んでいる特殊な環境だった。

 

ー 基本的に経営とのコミュニケーションなんですね。

 

そう。アメリカではチームで5年ほどやっていた。純粋な楽しさで言うと、もしかしたらその頃が1番楽しかったかもしれない。仲間と一緒にワイワイできるような。

でも、純粋な楽しさと満足感はちょっと違うんですよね。

今でも自分がやっていることには満足感は感じてますが、純粋に調子に乗ってふざけながら隣にいる人とやるのは楽しかったなと。

理系だったので、プログラマーで隣の人がコードをうまく書けてないときに、どれどれ見せてよ~!と頬っぺたをくっつけて、これじゃねぇ~か!!ってやってた。笑

 

ー 私もエンジニアでしたけど、理系でそういうやり取りってありますか?笑

 

アメリカの理系分かってねぇな!!笑

で、その頃ずっとみんなで筋トレしてたんですけど。

アメリカは割と自由なので、昼時間にいったん抜けて筋トレしてシャワー浴びてまた会社戻って。チームを大きくしてますと、それは人を増やすのではなくそれぞれのメンバーをでかくしてますという意味でずっと言ってて。笑

結局最後は全員筋トレ仲間にしてました。最初は1人だけだったのが、楽しかったです。

 

ー 筋トレでタイピングできなかったのでは?

 

そう。ほとんどできなかった。笑

腕が曲がんなくなって。シャンプーできない、自力で。お互いにシャンプーし合おうって。
(小声で)・・・話盛ってるよ!

 

ー 笑。楽しいことは好きだけど、ジェイソンさんが満足する仕事は自分の中から溢れ出てくるエネルギーが源になっている?

 

電気タイプ?ポケモンでいう。草タイプか?自分の中から湧き出るエネルギーは、、、

今は頑張ろうと思ってないけどね。

頑張るは、漢字で書くと「頑固を張る」となっている。耐えるという意味に感じる。

実際には、頑張らなくてもいいときが多いし、頑張っても良くならないときもあると思う。頑張らずに他のことに力を入れた方がいいケースもあると思う。

 

ー 休憩も必要ということ?

 

どうだろう。今はちょっと落ち着いている状況ではありますね。

最近は新しい挑戦が出てきていなくて、家族とどう過ごしていきたいかということをよく考えている。

 

健康寿命を長く保って、自分の足で生きる

ー 健康の話をすると、初来日のときには太っていたと。

 

元々140キロくらいあって、日本に移住してきたときでもまだ110キロくらいあった。

結婚したときから、妻が料理を作ってくれて結構食べていたから。
ケチなので余っているものは全部食べるタイプだったので、ちょっと太ったりしていた。

気にしたら痩せるけど気にしないとすぐ太る。今は負担にならない程度に健康でいる方法を探っているところ。

今はいっぱい食べたいから、そのために無理のない範囲でランニングやトレッキングもやっている。食事もすべてカロリー計算して、量も計って気を付けている。

特に今日は大量の料理が出るから、その分走っておくとか。

 

ー 大量?インスタグラムを見ましたが、クリスマスパーティーみたいな?

 

毎日、クリスマスパーティのような量が出るんですよ!凄いんですよ妻が!!

毎食あれだからね。それは太るよ!気を付けるよ!!

 

ー 健康意識は、結婚や子供ができたことがきっかけですか?

 

少し哲学的な領域に入るかもしれないが、今は日々我慢している。

もっと食べたいけどキープしなきゃいけないのは、なんで我慢しているのかなというのはあって、やりすぎないように食べたいときは食べるようにもしている。

前編の最初に60歳で死ぬって言ったけど、本当は60歳で死ぬならもっと食べればよかったと思うだろうな。

 

ー 笑。長く生きたいという思いがあまりない?

 

健康な状態で生きていたい。自力で歩けなくなったら生きたくない。寝たきりの人生は、生きてないのと同じかなと。

健康でないと、医療費も凄く掛かるしね。

ー 健康寿命は大切ですね。日本は世界一寿命が長いが、健康ではない期間が平均で約10年間もある。日本だけでなく、先進国はどこでも大体長いです。

 

コストも莫大にかかるし、家族にも精神的な負担が掛かる

最近たまたま聞いた話で、アメリカの大金持ちの人が、宝箱を握った状態で自殺しようとしたって実話があった。

ガンを告知され、宝箱に何億円も宝石や純金を入れてそれを山奥に持って行って、自殺するつもりだったらしく、将来骸骨が宝箱を握っている状態で発見されるつもりだったと!

それをいろいろ計画して、ヒントとなる詩を残して出版してばら撒き、よしやるぞと覚悟した瞬間に治っちゃったらしく。笑

だけど、ここまで用意しちゃったから、本当に宝箱を隠してみんな探してとトレジャーハントをやったところ、約10年で63万人が参加して2020年3月に発見されたらしい。

本人はその途中で亡くなってしまうんだけど、ちょっとした盛り上がりになっていて、それはちょっといいなと思った。

もう死ぬとなったら、あと半年とか1年とか病院で過ごすのではなくて、最後まで冒険的に生きたいね

 

ー やはり最後まで自分のやりたいことをする、楽しいことを仕掛けることが好きなんですね。

 

すごく面白いじゃん。宝箱握っている骸骨を見つけたら、あれ、これ、なんなの?って歴史に残るのもいいなと。

ただの現金ではなく、何百年前の海賊の宝箱に本物の宝石と純金だったのも面白い。

その人は大自然のアメリカの中でやっていたらしく、最近の若者たちは大自然を楽しまない、もっと外に行くようなポケモンGOのように、外に出るきっかけ作りをしたかったという話もある。

それで、実際何十万人も外に出るようになり成功したというエピソードもいいと思う。

 

子供には人生が豊かになるような考え方を伝えたい

ー ジェイソンさんもお金が残ったらそういうことを?

 

分からない。そんなに残すつもりはないです。

世代毎に、さらに楽ができるという連鎖はあまり良くないと思っている。

僕は今持っている財産で十分なんだけど、さらに僕のお父さんとおじいさんからも相続が来ると思う。もう十分という状況なのに2世代分が来るんですよ。どうだろう!笑

おかしくなるよね。それを見てる娘たち。3世代分も来るつもりで生きていたら、大した人生にならないと思う。

お金は大事だけど、子供にはお金ではなく人生が豊かになるような考え方を伝えたい。何もしなくてもいい生活には、なって欲しくない。

 

ー 残ったお金を使うプランはありますか?

 

何も考えていない。まだ生きているので。特に気にしてない。

僕のお父さんがすべてを教会に寄付する可能性は十分にある。そういう意味では1円も貰わないかもしれない。お父さんはそういう人だし、それはそれでいい。

 

ー ジェイソンさんも寄付する?

 

じゃあ、最後は六本木行って沢山お金使おうかな(笑)

 

ー 最後に、どこにも出していないとっておきのWhyジャパニーズピーポーをお願いします!

 

ないわ!

この間のバイデンさんの大統領就任に対して、Why!バイデンピーポーとか!

いや別にそんなに不満持ってないし!ないです。久しぶりに聞かれたわ!

 

ー 笑。最後に人生100年時代に向けてジェイソンさんみたいに自分の道を切り開いていく人を応援する言葉をお願いします!

 

頑張れ!

 

ー いや、前回頑張るは漢字がおかしいって言ったじゃないですか 笑。

 

ー なぜ「笑」の1文字を?

 

今年の目標は笑顔なんですよ。笑って過ごす。

昨年が暗かったから今年は。

 

ー 3回にわたって、お金・仕事・健康のお話を聞かせていただきました。笑顔で自分らしく100年を生きられるように備えて行きたいですね!ジェイソンさん、ありがとうございました!

 

サインちっさ!Why!?(笑)

 


厚切りジェイソンの人生100年時代!自由に生きるための資産運用と働き方

 

前編:お金編  〜投資・資産運用のヒント

 ▼

中編:キャリア編 〜働き方のヒント

 ▼

後編:健康編 〜心身を健康に保つヒント


プロフィール/敬称略

厚切りジェイソン
(あつぎりじぇいそん)

1986年生まれ、アメリカ・ミシガン州出身。17歳の時に、飛び級でミシガン州立大学へ入学。その後、イリノイ大学アーバナ・シャンベーン校へ進み、エンジニアリング学部コンピューターサイエンス学科修士過程修了。IT企業役員として働きながら、2014年10月お笑い芸人としてデビュー。芸歴5カ月で『R-1 ぐらんぷり2015』決勝進出。現在は、テレビ、ラジオ、CM、舞台などで活躍中。


 

※本ページに記載されている内容は2021年2月25日時点のものです
※記載内容に誤りがある場合、ご意見がある方はこちらからお問い合わせください

アドバイザーを探す

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Pocket
新着記事 New Articles

2021年10月12日(火)

前年同期比2倍!米国で主流の独立系ファイナンシャル・アドバイザー『IFA』の最新推移

2021年10月4日(月)

副業の赤字で、本業である給与の源泉所得税の還付を受けられるか?|所得区分を整理

2021年9月14日(火)

介護が必要となった原因の第1位は認知症。老後に向けた準備「任意後見契約」とは?

2021年9月13日(月)

S&P500への投資は最適?20年以上の長期運用なら損失したことはないという事実

2021年9月9日(木)

2023年末でジュニアNISA廃止!今からでもやるべき理由とは?

2021年8月28日(土)

相続対策のプロの考え方、3原則とは?|円滑な遺産分割、納税資金の確保、相続税の軽減

2021年8月27日(金)

贈与税の時効は原則6年|しかし「昔の贈与だから放置して大丈夫」という発想は危険

2021年8月26日(木)

離婚による財産分与の種類と課税|税金的にはどのような財産を分与するべきなのか?

2021年8月20日(金)

終活とは?自分自身、もしくはご家族が困らないための終活のすすめ

2021年7月15日(木)

【相談実例】金融資産と保有不動産を活用した老後の備え方:福岡在住・55歳・女性独身