【プロの本音:金融編Vol.16】3世代、4世代までご口座を開設し資産運用するように

「プロの本音:金融編」シリーズでは、IFA(独立系金融アドバイザー)のみなさんに、IFAになったきっかけや想いなどをお聞きしています。

具体的な相談事例や、ライフプラン・資産運用にお悩みの方へのメッセージもいただいていますので、ぜひご自身の資産運用や、ご相談の参考にしてみてください。

田中久登さんがIFAになったきっかけ・想い

-- 本日はよろしくお願いします。まずは田中さんの自己紹介をお願いします。

 

金融資産5000万円以上の方限定でアドバイスをしております、株式会社バリューアドバイザーズの田中久登です。

私は今まで累計3000名に及ぶ方々の資産運用相談に乗る中で、資産運用で成功する人の共通点が分かり、その極意をお客様にお伝えしております。

大学を卒業後2011年に岡三証券株式会社に入社し、大阪の富裕層がお住まいの地域の資産運用コンサルタントに従事しました。常時社内表彰を獲得し、海外研修メンバーにも抜擢されました。

しかし転勤やノルマがあるようでは、本当の意味での生涯のパートナーとしてお客様にアドバイスができないという思いから、2014年より今のバリューアドバイザーズに参画し、経営を行っております。

現在はお客様の相続・事業承継問題に取り組みながら運用担当をしております。


-- IFAになったきっかけを教えてください。

 

岡三証券時代のシンガポール研修です。

そこで海外の証券アドバイザーは転勤がなく、お客様に生涯寄り添って担当していくという話を聞きました。

お客様を大事にしたいという気持ちが強かった私は、今後転勤があることによってこのままお客様と離れてしまうという歯がゆさも感じていました。

そうした日々を過ごす中で、現在の代表の五十嵐と出会い、五十嵐が楽天証券との業務委託契約を結び、IFA法人のバリューアドバイザーズを立ち上げるから一緒にやらないかという話をいただきました。

独立というものに恐れがないと言えば嘘になりますが、人生一度切りならとことんお客様のためになる仕事を一度やってみようと思い、2014年に踏み込んだのがきっかけです。


-- IFAでなければ提供できない価値・サービスとは何でしょうか。

 

本音でお話をすることです。

「この商品は過去このようなパフォーマンスをあげていましたが、将来は分かりませんが大丈夫でしょうか?」

「そもそもどうして運用を行っているのでしょうか?」

「運用を行った結果どのようなことを実現したいと思っているのでしょうか?」

などと、証券会社時代では言えなかったし、聞かなかったお客様の本当の想いを知る発言や質問ができます。

銀行金利が低いから運用したいという方は五万といますが、金利が低いという事が嫌な本当の理由はなんなのか、その理由の根源にはいったいどういったバックボーンがあるのか、それを聞かせていただいております。

お客様もこれには気づいていない事が多いです。

だから言語化するお手伝いをしております。

IFAでなければ提供できない価値・サービスとしては、お客様の言葉にならない言葉に対しても向き合い聞かせていただき、本当のオーダーメイドを実現することができるという所です。


-- IFAとしてお客様と接する中で、嬉しかったことを教えてください。

 

3世代、4世代までご口座を開設し、資産運用していただけることです。

長期運用を本気で考えた場合には、相続が必須の課題となります。

これに向き合っていただければ、必然的に子どもや孫をご紹介いただくことになります。

また、どこの地域でも対応できることです。

証券会社時代はエリアが決められており、遠方のお客様をご紹介いただいても、そこのエリアの支店の営業員に担当してもらわなければなりませんでした。

事実、大阪の支店に勤めていた私は、お客様から名古屋の弟さんをご紹介いただいた時に、名古屋支店の営業員が担当となりました。

この話をお客様にしたところお客様はお怒りになりました。

「私は田中さんに紹介したんだから、田中さんに担当してもらいたかった」と。

今ではそのようなことはなく、北は北海道、南は沖縄までお客様を担当させていただいております。

 

IFAとしての特徴・相談内容

IFA:バリューアドバイザーズの田中久登

-- IFA相談に向いている人、向いていない人はいるでしょうか。また、どういった相談内容、どういう方々からのご相談が多いでしょうか。

 

向いている人

  • お忙しいけど資産運用を行いたい人
  • 資産運用の目的を持っており、コンサルティングを受けながらサポートしてもらいたい人
  • 資産運用の勉強をする時間がない人
  • 1~6%の利回りを求めて、長期的に行いたい人

向いていない人

  • 短期的に儲けたい
  • すぐに儲かる銘柄を教えて欲しい
  • 売買のタイミングを頻繁に知りたい

などという短期思考の方には不向きです。


-- 他のIFAとの違い、特徴、強みを教えてください。

4点あります。

まず、会社としましては、主要メンバーが若いので、お客様と長くお付き合いが可能です。フットワークが軽く問題解決にも素早く行動するメンバーが多いです。勉強も熱心なメンバー達です。

2点目としては、証券の相続贈与に対して、適切なアドバイス能力を有しています。

3点目としては、チームコンサルティングを行っていることです。一人だけの意見ではなく、多方からの意見を取り入れて、お客様により良いサービス提供のためチーム制の担当を敷いております。場合により変わりますが。

最後に、士業や人脈が豊富です。弊社のアドバイザー達が外部の勉強会やセミナーなどへ参加しているため、各都道府県ごとに少なくとも一人は知り合いの士業や専門家などがおります。

 

ライフプラン・資産運用にお悩みの方へのメッセージ

 

-- 人生100年時代に向けてのライフプランニングとはどのように行えば良いのでしょうか。

 

長寿化によって人生が長くなったことは好ましい事でもあり、生活様式も一変してきました。

そのためにはお金の寿命も同じように延ばさなくてはならない時代になってきたと言っても過言ではありません。

お金の寿命を延ばすとはつまり複利による資産運用です。複利による資産運用で分散して合理的に行う王道の方法といえば、世界株式への投資です。

しかし、個人には人生の様々な分岐点があり、生活様式や家族構成が違います。

だからこそ、運用の方法を個人個人のライフプランに合わせたスタイルが必要となります。

受験勉強に家庭教師を付けるように、良いワインを選ぶのにソムリエに聞くように、ゴルフでスコアを上げるためにインストラクターに習うように、資産運用もIFAというアドバイザーを傍らに頼りながら行うことが最適です。

人生は一度切りです。一度の人生二度ない人生を悔いなく生きるために、是非信頼のできるIFAと併走してください。


-- 資産運用の見直しを考えている方、資産運用で困っている方にメッセージをお願いします。

 

累計3000名以上のご相談を受けてきた中で分かった、資産運用で成功するための極意をお伝えします。

なぜ資産運用の見直しを考えているのでしょうか?

なぜ資産運用で困っているのでしょうか?

まずはお聞かせください。

最適な解をお届けします。

 


 

今回お話しを伺ったIFA(株式会社バリューアドバイザーズ)

田中 久登
株式会社バリューアドバイザーズ

大阪生まれ
2011年、東証一部証券会社入社
大阪の富裕層地域での資産コンサルタント業務に携わる。(資産残高40億円)
退職までに常時トップ5の社内表彰を獲得
2013年、海外研修メンバーに選ばれシンガポール視察に参加
帰国後、日本の金融ビジネスが海外と大きく異なることに疑問を感じていた折、弊社代表取締役の五十嵐と出会いIFAというお客様を向いたサービスに共感。退職後バリューアドバイザーズの設立に参画
2017年9月、米国の金融ビジネス視察に参加
2018年9月、株主手帳が選ぶ投資プロ52名に選出
2018年12月、ADVANCED IFAにてお客様インタビューに選出
2019年6月、欧州の金融ビジネス視察に参加

 

 


 

※本ページに記載されている内容は2021年2月3日時点のものです
※記載内容に誤りがある場合、ご意見がある方はこちらからお問い合わせください

アドバイザーを探す

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Pocket