【Part4】杉原杏璃の人生100年時代〜仕事を支える心身の健康

私たちが生きる「人生100年時代」

日本では2017年に人生100年時代構想会議が発足され、政策に織り込まれるほど現実のことになっています。

そして、人生100年時代を自分らしく生きるためには、資産運用・働き方・健康の3つがとても大切です。

資産運用:理想のライフスタイルを実現するための資産
働き方:自分の夢・目標に向かって、やりたいことを実行する働き方
健康:活力を維持するための健康な身体と人間関係

まさに人生100年時代の生き方を体現している杉原杏璃さんに、自分らしい100年人生を歩むためのヒントをお聞きしました。今回は、杉原さんの今後のキャリアとその土台となる健康・人間関係についてお聞きします。

Part1:投資・資産運用編①  〜お金に困らない人生を

 ▼

Part2:投資・資産運用編② 〜始め方・学び方のヒント

 ▼

Part3:仕事・キャリア編 〜点を繋いで線にするキャリアの作り方

 ▼

Part4:仕事を支える健康編 〜心身を健康に保つヒント


 

1. 今まで蒔いてきた種を繋げて、全部を広げる

ー 前回の仕事・キャリアのお話で「線を繋いでいく」という考えがありました。今でも多くの役割をこなしていますが、今後やっていきたいことはありますか?

 

今考えているのは、投資は投資家としてだけではなく学校みたいなものを作ってみたい。

不動産ももっと拡げて、アパート一棟とかを運営しながらそこを投資好きのシェアハウスにして、共有スペースで投資の話ができるようにする。

そこで私は大家さんとして、お茶をすすりながらみんなが話している様子を見ている。

みたいな、これまで種まきしてきたことの延長線上で、全部広げて行きたいなとは思っています。

投資のシェアハウスを、サブスクみたいにしてもいいですし。

 

ー 学校というのはお金の学校ですか?

 

そうですね、特に女性はまだまだ投資をしていない方が多いので。

セミナーの講師も男性が多いと思いますが、同じ女性で教えてあげながら、一緒にやっていくスクールみたいなのが出来たら面白いなと。

 

ー やはり女性に拡げていきたいという想いが強い?

 

家庭のお財布も女性が握っているので。

女性の方が、お金に対して細かくて、マメな人が多いように思うので。

たくさんの女性に興味を持ってもらいたいと思います。

 

ー では、まずは大人の女性向けに。

 

大人の自立した方向けに。

必ずしもパートナーがいなければ生きていけない時代でもないし、結婚しなくてもいいし、離婚してもいい。

もう少し、人生気軽に選択ができるといいなと。今はどうしてもお金の問題で選択肢が限られているので。

 

ー 著書の中で、専業主婦でお金がないから、離婚ができないという人もいるという話をしています。

 

そうですね、そういった友達の話を聞いていると、パートナーと喧嘩している話や悪口が多くて、すごく楽しくなさそうで、だけど生活するには仕方がない。

それが、お金の問題が解決されて、もっと自由になったらいいなと思います。

 

ー シェアハウスはすでに計画中ですか?

 

今は、映画や絵本、写真集などでもクラウドファンディングで立ち上げている人がたくさんいますよね。

なので、資金面で困ったらクラウドファンディングで募集したりとかもあるなって。

できないことはないので(笑)

 

ー エネルギーが凄いですね(笑)前回お聞きした通りで、やろうと思ったら本当にすぐ動くんですね。

 

杉原杏璃の健康と活力資産

 

2. モチベーションは地元の友達と家族

 

ー そういったことを実現していく上で、健康な身体と人間関係が欠かせません。投資や事業でも少し触れましたが、他にも杉原さんのモチベーションの源泉や、刺激になっている人はいますか?

 

モチベーションは地元の友達と家族です。

地元の友達が「頑張ってね」とか、「田舎にいる主婦の私たちからすると、杏璃が私たちの代表みたいだから、その分やりたいこと叶えてね」っていつも言ってくれるので、それが原動力になっているし、頑張っているよっていうのを見せたいです。

あとは、家族も。

みんな一緒だと思いますが、幸福感って誰かに何かをしてあげたときの方が感じると思います。

お金が貯まったら、家族のために車を買ってあげようとか、家を買ってあげようとか。

子供ができたら、子供のためにが原動力になるのかもしれません。

 

ー 地元が大好きだというのは凄く伝わってきます。家族や地元の友達からもパワーをもらっているんですね。

 

癒しでもあり、パワーをもらえる場所

私の中では、いまだに地元が大きくて、すべてです。

なので海外旅行もめったに行かないですし、休みがあるとすぐ実家に帰ります(笑)

それくらい、海外には仕事以外では基本的に行かないですね。それくらい帰るのが好き。

 

ー 地元愛がスゴいですね(笑)日常では、どのように心の充電をしていますか?

 

愛犬家で、もう13年一緒にいます。

何をするにも、愛犬にご飯を食べさせなきゃいけないので、帰りたいとかが中心になっています。

それが癒し。

DVD見ながら犬と戯れるのがリセット

ほんとオンとオフが凄く激しいので、オフのときはスッピンでジャージで何もしない。

ほんと引かれるくらいの腐女子になるので(笑)

それくらい、切り替えはすごく上手いです。

 

ー ルーティーンがきちんとできているんですね。

 

適度にざっくり抜く、というのが大事かなと。

真面目すぎると、色んなことができないと思います。

なので、今回取材受けて事前に質問表を見てその細かさに大丈夫かなって不安になりました(笑)

こんな私で恨まれないかなと。こんなきっちりできないので(笑)

 

マネージャー)

本人に事前に取材資料を渡したときに、マネージャーさんこれはすごい財産ですよ、凄く細かく私のことを調べて下さっている資料なので、大事にしておいてくださいって言われました。

ハードディスクにバックアップ取ってます(笑)

 

杉原さん)

これだけのパワーで来られたら、これだけのパワーで返さなきゃと思って今日来ました(笑)

 

杉原杏璃の健康と活力資産

 

3. チャレンジする人生も楽しい!

ー グラビアの仕事は身体が資本だと思うのですが、健康・スタイル維持のために昔から続けていることや、始めたことはありますか?

 

お陰さまで、グラビアの仕事を10年以上させて頂いてきたので、自然と19時時以降は食べないとか、冬場は夜はほぼお鍋しか食べないとか、太らないための習慣が自然と身に付いたので、身体的には病気をしたことが1度もありません。

その面でも、この仕事をしていてよかったなと。

やはりどの仕事でも同じだと思いますが、メンタルを整えるのは難しいですね。

私は気が強い方だし、自分はやれる人間だと思っているので、そんな私がまさか精神的に病むなんて思いもしませんでしたし、そういった話はよく聞くので、精神をコントロールするのは難しいですよね。

基本的には、息抜きを見つけることかなと。

あとは、何でも話せる人たちを周りにたくさん作ることが大事だと気付きました。

私は、身近にぶつけられる人がいるので、それが大切だと思います。

 

ー 芸能界のセカンドキャリア支援に興味は?

 

元々、興味がありました。

グラビアの子はどんどん雑誌がなくなり、AKBみたいなアイドルに席巻されて、形見が狭いなぁと感じていました。

なので、やりたいという想いがあって頑張ってみたのですが、いかんせん芸能界の子はフワフワした自由な子が多くて(笑)

だから、一般企業に入れないんだなという子も多くて、芸人さん見ててもやっぱり特殊なんですよ(笑)

周りの人から言われて動く子が、なかなかいない。一般の人の方が素直に聞き入れてくれる。癖が強くて難しいんです。

そもそも、芸能界という人生の選択をしている時点で自由人で、一生自分の好きなように生きていく人たちなのかもしれません。

 

ー ありがとうございます。様々な分野で活躍する杉原さんの、強さ・しなやかさの秘密が少し分かったような気がします。最後に、人生100年時代を自分らしく生きるためには、国や会社に頼りすぎず自分の意志で歩んでいくことが必要だと考えています。杉原さんのように自分で道を切り開ける人を応援する、メッセージをお願いします!

 

やったらやった分だけ夢は広がるし、経験値は広がります。

家の中に閉じこもったり、お金を眠らせているだけでは、楽しみも少ないので、ちょっとチャレンジしてみる人生も楽しいと思います。

投資じゃなくても、何かをきっかけに習い事とか、こんな世の中にガラッと変わったからこそ、生活スタイルなどを変えてみても、何かが変わるんじゃないかなと思います。

人生1回しかないので、実はそんなに守るものってあるのかなって。

とにかく、何か1つチャレンジしてみたらいいんじゃないかなと思います。

杉原杏璃の健康と活力資産

 


杉原杏璃の人生100年時代!夢を広げる投資と線を繋げる働き方

 

Part1:投資・資産運用編①  〜お金に困らない人生を

 ▼

Part2:投資・資産運用編② 〜始め方・学び方のヒント

 ▼

Part3:仕事・キャリア編 〜点を繋いで線にするキャリアの作り方

 ▼

Part4:仕事を支える健康編 〜心身を健康に保つヒント


プロフィール/敬称略

杉原 杏璃
(すぎはら あんり)

1982年生まれ、広島県出身。17歳で芸能界デビュー。グラビアを卒業後、2005年から続けている株式投資経験を綴った「株は夢をかなえる道具~女子のための株式投資入門~」(祥伝社)を2019年に出版すると増刷を重ねロングセラーに。その後も「不動産投資は自分らしく生きる道具」(祥伝社)を出版し、投資系のイベントやセミナー・講演など、様々な地域で出演中。

また、2014年に立ち上げたソフト補正下着のブランドの商品が大手通販専門チャンネルで7年にわたり現在もヒット中。更に多くの女性に喜んで頂ける商品を!と商品の開発にも取り組み活躍の幅を広げている。


※本ページに記載されている内容は2021年4月7日時点のものです
※記載内容に誤りがある場合、ご意見がある方はこちらからお問い合わせください

アドバイザーを探す

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Pocket
新着記事 New Articles

2021年9月14日(火)

介護が必要となった主な原因の第1位は認知症。なる前に考えるべき老後の安心設計「任意後見契約」とは?

2021年9月13日(月)

S&P500への投資は最適?20年以上の長期運用なら損失したことはないという事実

2021年9月9日(木)

2023年末でジュニアNISA廃止!今からでもやるべき理由とは?

2021年8月28日(土)

相続対策のプロの考え方、3原則とは?|円滑な遺産分割、納税資金の確保、相続税の軽減

2021年8月27日(金)

贈与税の時効は原則6年|しかし「昔の贈与だから放置して大丈夫」という発想は危険

2021年8月26日(木)

離婚による財産分与の種類と課税|税金的にはどのような財産を分与するべきなのか?

2021年8月20日(金)

終活とは?自分自身、もしくはご家族が困らないための終活のすすめ

2021年7月17日(土)

投資信託の選び方(2)インデックス型とアクティブ型とは?

2021年7月15日(木)

【相談実例】金融資産と保有不動産をどう活用して老後に備えるか:福岡在住・55歳・女性(独身)

2021年7月15日(木)

年収900万円だと生活はラク?老後資金のための節税・資産運用方法3つ