遠藤 真哉   エンドウ シンヤ

株式会社Innovation IFA Consulting

-

遠藤 真哉   エンドウ シンヤ

株式会社Innovation IFA Consulting

最低資産運用額: 制限なし オンライン対応 土日対応 19時以降の相談対応

資格・認証

個人の資格

証券外務員一種
FP技能検定2級

所属企業の認証

金融商品仲介業登録番号:関東財務局長(金仲)第881号

提携会社

エース証券株式会社/あかつき証券株式会社/株式会社SBI証券/東海東京証券株式会社/ソニー生命保険株式会社/マニュライフ生命保険株式会社/日本生命保険相互会社/SOMPOひまわり生命保険株式会社/オリックス生命保険株式会社/アクサ生命保険株式会社/アクサダイレクト生命保険株式会社

所属拠点:東京本社 アクセスを表示
対面相談エリア: 東京都(23区内)、 宮城県、 秋田県、 山形県、 福島県、 神奈川県、 東京都(23区外)、 千葉県、 埼玉県、 群馬県、 栃木県、 茨城県、 福井県、 静岡県、 愛知県、 三重県、 兵庫県、 奈良県、 和歌山県、 島根県、 山口県、 高知県、 熊本県、 大分県、 宮崎県、 鹿児島県、 沖縄県
相談可能分野: 資産形成・運用、 ライフプラン、 保険、 年金・退職金、 相続・贈与、 事業譲渡・承継

プロフィール

日本株式・外国株式・保険に関しては非常に多くのお客様からご相談を頂いており、圧倒的な知識と経験で皆様のお役に立てればと考えております。

大学までは野球一筋で野球に没頭しておりました。大学4年時には硬式野球部主将としてチームを牽引しておりました。
※首位打者.418の実績あり

大学卒業後、野村證券を経てIFAに転身。大手証券会社と違い、転勤もなく、何よりお客様と一生のお付き合いが出来るのがIFAの魅力だと感じております。金融のプロとして、皆様の資産形成の一助となれれば幸いです。

宜しくお願い致します。

東京本社フロア入口

東京本社面談スペース1

東京本社面談スペース2

東京本社面談スペース3

経歴
野村證券→株式会社Innovation IFA Consulting
学歴
日本大学第二高校→学習院大学

提供サービス

サービス概要
■資産運用
独立系のファイナンシャルアドバイザー(IFA)が資産運用のアドバイスを行います。各金融機関出身の弊社IFAが、業務委託先の証券会社の中からお客様に適した証券会社を紹介し、投資の相談や注文発注を行います。

■保険
保険会社の社員の代わりにファイナンシャルアドバイザーが保険のアドバイスを行います。お客様のライフプランや資産状況に合わせてお客様に適した商品をご紹介します。

■上場企業創業経営者による少人数勉強会
経営相談や勉強会、人脈紹介など当社親会社の株式会社イノベーション代表取締役CEO富田直人から直接経営にお役立つ機会を提供します。

■あなただけの最適なポートフォリオを提案
日本には約3700社の企業が上場しており、毎日取引所で売買されております。投資信託も約6000種類以上存在しており、債券に関してはオーダーメイドの商品も入れると無限に存在致します。その中から自分自身に最適な商品やポートフォリオを、ご自身で判断する事は難しいと思います。弊社のIFAなら、無限にある商品の中からコストやリスクリターンを鑑みて、最も適したご提案をさせて頂きます。

■証券会社の社員ではないからこそ出来る、真の顧客本位のご提案
証券会社の窓口で相談しても、営業員のノルマの為の商品を提案されるケースが散見されます。弊社は特定の金融機関に属しておりませんので、証券会社の都合で売らなければならない商品やノルマは一切ございません。複数の業務携先の証券会社の中から、皆様に最も適した証券会社をご紹介し、その中から最も適した商品をご提案致します。

■プロサッカー選手への資産運用サポート
今まで多くのプロサッカー選手やその関係者の方にお会いし、プロサッカー選手を取り巻く問題の一つとして、資産管理や金融リテラシーに関する環境が整っていないと言う事を感じました。

身の丈に見合わない金額の保険に加入していたり、詐欺の被害に遭ったりと、優秀なアドバイザーが付いていれば起こり得ない様な事が、現実として起きています。

プロサッカー選手の選手生命は決して長くありません。現状高い年収があっても、引退後もその年収を維持出来るとは限りません。どんな優秀な選手でも、引退は訪れます。プロサッカー選手が現役、そしてセカンドキャリアを歩む上で、徹底した資産管理を行い、豊かな生活が送れるようサポート致します。

取扱頻度
  少ない   中程度   多い
投資信託      
国内株式          
国内債券  
外国為替  
海外株式          
海外債券          
生命保険          
損害保険          
その他の取扱商品・補足
節税、太陽光など
資格
証券外務員一種
FP技能検定2級

料金体系

相談料無料

相談料は一切かかりません。まずはあなたのお悩みやご意向をお聞かせ下さい。

料金に関する補足

●2回目以降の相談料
相談料は一切かかりません。

所属企業

株式会社Innovation IFA Consulting

■IFAだから出来る、真の一生涯のパートナー
資産運用の基本は長期投資と言われております。しかし、日本の証券会社の担当者は数年毎に代わります。これでは中々お客様に長期投資の提案をする事が出来ません。IFAには転勤と言う概念はありません。一生涯のパートナーとして、何十年、何世代にもわたってお客様と寄り添って参ります。

■日本の金融機関に勤める全ての人とそのお客様に「IFAという新しい選択肢」を与えたい
日本に約7万人いる証券営業職員は、特定の証券会社に勤め、会社のノルマに縛られながら営業しております。また、運用したいお客様は対面証券でアドバイスを貰いながら運用するか、ネット証券に資産を預けて全て自分自身で運用するしかありません。

IFAは、このどちらでもありません。働くIFAは特定の証券会社に属することなく、お客様にとって最も最適な証券会社、金融商品を仲介する事が出来ます。お客様はIFAのアドバイスのもと、数ある証券会社の中から、最も最適な金融商品に投資をする事が出来ます。

日本でのIFAの認知度はまだまだ高くありません。弊社は、証券会社に勤める全ての人とそのお客様に、IFAと言う存在を知って頂き、資産運用の新たな選択肢を与える存在になりたいと考えております。

■特長①業界内でも稀有な提携証券4社、商材の多さが魅力
提携先証券会社は、あかつき証券、エース証券、SBI証券、東海東京証券となり、お客様のニーズに合わせた提案を行います。全国各地の税理士法人や保険代理店、コンサル会社等、各方面のプロフェッショナルとのアライアンスにより、幅広いソリューションを提供することが可能です。弊社のIFAが皆様に最も適した金融商品や資産運用方法をご提案致します。(法人のお客様…M&Aや事業承継等/個人のお客様…相続対策等)

■特長②業界での稀な上場企業の傘下
弊社は、日本に約900社あるIFA会社の中で、数社しかない上場企業グループのIFA会社で、株式会社イノベーション(証券コード3970)グループになります。上場会社傘下であることにより安定した資金力を持ちつつも成長環境に身を置き、「IFA」という新しい選択肢をお客様に与え、業界の変革を目標としています。
【親会社:株式会社イノベーション】 BtoBマーケティング、営業支援を事業領域としており、オンラインメディア・クラウドサービス・オンラインセミ ナーをサービスとして提供している東証マザーズ上場企業です。

■特長③経験豊富なメンバー
大手の証券や銀行、保険会社などで実務を積んできたメンバーが多数在籍しているのも弊社の強みです。各人の豊富な経験や知見を皆で共有し、個別の提案に生かしています。

■お客様へ
私たちは、お客様に寄り添い、お客様に最適な資産運用の提案をしています。
資産運用・保険加入・見直しはもちろんのこと、相続などお客様お悩みに対して柔軟にご対応させていただきます。お気軽にご相談ください。
メッセージ
■代表挨拶
「日本の金融機関に勤める全ての人とそのお客様にIFAという新しい選択肢を与えたい」

IFAと言う言葉を聞いても、ピンと来ない方も多いかと思います。大手金融機関に勤めている方でも、聞いた事がなかったり、実際にどんな仕事なのか分からない方がほとんどだと思います。

IFAとはIndependent Financial Advisorの略称で、独立系ファイナンシャルアドバイザーを指します。金融先進国の欧米では約30万人のIFAが存在しますが、日本は約4千人と、人口比を加味しても非常に少ない存在となっております。

日本の大手金融機関では、ノルマや会社の都合に合わせた提案をするケースが多々ございます。しかし、IFAは特定の金融機関に属さない為、ノルマや会社都合で金融商品を提案する必要がございません。お客様それぞれに合った、本当にベストだと思うご提案をし、末永いお付き合いをして頂けるよう努めます。勿論、会社都合の転勤と言う概念もございません。

一方で、私はIFAが最も優れた存在だとも思っておりません。大手証券会社に勤めた経験がある私が考えるに、IFA、大手金融機関、それぞれメリットデメリットがあると思います。

冒頭申し上げたように、私共はあくまで選択肢の一つでありたいと考えております。お客様自身が、IFAを知らずに大手金融機関と取引をされるのと、IFAを知った上で大手金融機関と取引をされるのとでは、意味合いが全く違います。

日本の金融機関に勤める全ての人とそのお客様にとって、有力な選択肢の一つになれるよう、私共Innovation IFA Consultingは日々努力を続けて参ります。

■第四の金融機関を目指す
銀行、証券会社、保険会社が日本の三大金融機関であると考えています。将来的には、それに加えて“第四の金融機関”としてIFAを確立させ、弊社がそのリーディングカンパニーになりたいと思っています。
企業情報
本社所在地
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目10-13TOKYU REIT 渋谷Rビル 3F
アクセス
渋谷駅C1出口徒歩3分(JR新南口から徒歩2分、JR山手線渋谷駅徒歩4分)
営業日・営業時間
9:00−17:10
設立
2019年2月15日
提携会社
エース証券株式会社/あかつき証券株式会社/株式会社SBI証券/東海東京証券株式会社/ソニー生命保険株式会社/マニュライフ生命保険株式会社/日本生命保険相互会社/SOMPOひまわり生命保険株式会社/オリックス生命保険株式会社/アクサ生命保険株式会社/アクサダイレクト生命保険株式会社
金融商品仲介業登録年月
2019年6月
金融商品仲介業登録番号
関東財務局長(金仲)第881号

フォロー体制

相談の際のフォロー体制
資産運用に加えて、各提携先の税理士と共に、決算対策や事業承継、自社株マネジメント、中小企業経営強化税制を用いた提案等、多岐にわたってソリューションを提供できます。
運用後のフォロー体制
弊社では適切な情報や円滑なサービスをご提供できるように情報収集と役職員の自己研鑽に努め、お客様が満足できるサービスを提供すべく、お客様のサポートに努めます。

FAQ・相談事例

IFAとは
IFAとは、Independent Financial Advisorの略称で、日本語では独立系ファイナンシャルアドバイザーと呼ばれております。証券会社など金融機関に所属して、決められた金融商品をお客様に提供する従来の証券営業とは違い、IFAは独立した立場からお客様の資産運用をお手伝いします。会社が決める営業方針やノルマは存在せず、あくまで中立的な投資家の視点から商品を選別し、自由な営業手法で金融商品を仲介します。IFA自身が本当に納得のいく商品だけをお客様におすすめします。
個人がIFAを活用するメリットとは
中立的な立場だからこそ、真に顧客本位の提案を実践できる点がIFAの特徴であり、活用する最大のメリットだと思います。銀行や証券会社など特定の金融機関に属していると、どうしても会社の営業方針に沿った商品を優先したり、系列会社の投資信託を提案したりせざるを得ない状況に直面するものです。そうした商品がお客さまのニーズやマネープランと一致していれば問題ありませんが、そうでないケースも少なくありません。
一方でIFAにとって証券会社は、業務委託契約を結んでいる取引先という位置づけです。証券会社の営業方針やノルマなどに従う必要はなく、その方にふさわしい商品やサービスを提携する複数の証券会社の中から取捨選択し、提案することができます。
ファイナンシャルプランナー(FP)との違いとは
FPの場合は、取引の仲介や具体的な銘柄の推奨などは行いません。ライフプランニングやポートフォリオ提案などが主な業務です。IFAは銘柄推奨も取引仲介も行えるので、その点が大きな違いといえます。
どのような相談が多いのでしょうか
①これまで資産運用に関心のなかった方からのご相談
新型コロナの影響で在宅勤務が増えたことにより、自分の将来について考える時間が多くなったり、中には収入が減少したりした方もいるでしょう。そうした人たちが将来の漠然とした不安を抱え、いまから備えたいけど何をすればいいのかわからないという相談です。

②富裕層からのお問い合わせ
おかげさまでメディアなどでもIFAについて取り上げていただく機会が増えたことで、我々の存在を認知してくれる方が増加しています。そこですでに取引している証券会社や外資系のプライベートバンキングサービスなどとの比較対象として、IFAを検討していただいています。
多くの金融機関と付き合いのある富裕層ほど、中立的なアドバイスを期待できるIFAという存在に魅力を感じていただけるようです。その一方でIFAは属人的な付き合いになりやすく、もし担当のIFAに万一のことがあった場合にどうなってしまうのか、と不安を持つ方も少なくありません。
投資未経験でも相談可能でしょうか
もちろん可能です。皆様の金融リテラシーを高めることが日本の将来にとってとても必要だと思います。資産形成層の方は、ITリテラシーの高い世代が多いので、オンライン面談でも十分コミュニケーションが図れます。気軽にご相談してもらえたらと思います。

顧客特性

現状は富裕層が大半ですが、最近は資産形成層からの相談が増えています。
年代別
10% 30% 30% 30%
  …20-34歳   …35-49歳   …50-59歳   …60歳~
世帯年収
0% 20% 20% 30% 30%
  …0-300万円   …301-500万円   …501-1000万円   …1001-2000万円   …2001万円~
運用額
0% 0% 5% 25% 50% 20%
  …0-300万円   …301-500万円   …501-1000万円   …1001-2000万円   …2001-5000万円   …5001万円~

口コミ

総合評価 (評価件数に達していません)
 現在口コミは投稿されていません

※口コミは、相談した当時の個人的なご意見・ご感想です。
口コミ利用規約を元に万全を期して掲載しておりますが、内容の正確性を担保するものではありません。